2017年01月16日

右端の人腰周り装備更新! (AWS Retention Lanyard)


先日ついに右端の人が使っているケミカルライトをゲットして、腰周り装備が自分的に最終形になったと満足していたんですが、その記事のコメント欄で makoto614さんから超貴重な情報が!!


  » 続きを読む


Posted by taroybmx  at 00:53Comments(0)ODA/CIF

2016年12月06日

ついにゲット! 右端の人ケミカルライト (Glow Stick)


今までさんざん再現を頑張ってきた右端の人ですが、腰回り装備の時にどうしてもわからなかくて目をつぶっていた部分があります。それはサイリウム

サイリウムというのは米国オムニグロー社 (現 Cyalume Technologies, Inc.) の商標で、ミリタリーの世界ではこの元祖サイリウムが使われていることが多いです。ところが右端の人を始め、Fused Response 2014の訓練中に参加している数人の兵隊さんがぶら下げているのは、この元祖ではなさそうなのです。ちなみにこのサイリウム、一般名詞ではケミカルライトと言うようなので、文中は元祖との混同を避けるためケミカルライトと表記します。


  » 続きを読む


Posted by taroybmx  at 00:38Comments(2)ODA/CIF

2016年09月26日

PIG FDT Alpha Gloves


自分はグローブが大好き (変) で、新旧たくさんのグローブを買ってるんですが、ずっと気になってたグローブを購入しました! SKD Tactical 製 「PIG FDT Alpha Gloves」 です!! 先日ようやくゲームでご一緒できたサバゲチーム 「F.A.T.C.R.Y.」 のFAT5さん個人ブログ、「タクティカル原人」 で見て以来ずっと気になっていたのです。ちなみにこのタクティカル原人、英語タイトルの 「TACTICALENSIS」 からしてセンスが溢れてます。未見の方はぜひ。


  » 続きを読む


Posted by taroybmx  at 00:28Comments(0)ODA/CIF

2016年08月28日

未来装備 AN/PSQ-20B!! (後編)


はい、前回に引き続いて米軍未来装備 AN/PSQ-20B についてお伝えしていきたいと思います。前編ではマウントをご紹介しましたので、いよいよヘルメットに装着していきます。


  » 続きを読む


Posted by taroybmx  at 00:45Comments(0)光学機器/ライトODA/CIF

2016年08月23日

未来装備 AN/PSQ-20B!! (前編)


本日は Insight Technology 社製の未来デバイス、AN/PSQ-20B ENVG (Enhanced Night Vision Goggle) のご紹介です。実物の PSQ-20B は光増幅管を使ったナイトビジョンとサーマルカメラを複合させた暗視装置で、俗に Fusion (融合) と呼ばれています。同じフージョンデバイスでは DEVGRU の使用で有名な AN/PSQ-36 FGS (Fusion Goggle System) が有名ですね。


  » 続きを読む


Posted by taroybmx  at 00:44Comments(0)光学機器/ライトODA/CIF

2015年11月26日

ギアログファイナル!! (装備紹介編)


© Photo by Johnny Tomo 奇跡の1枚ありがとう!!
いつもだとギアログ記事3本目は、「ポートレート編」 や 「スナップ編」 などと称して、会場でいろんなみなさまと写真を撮りまくった画像をご紹介するのですが、今回は悲しいほど少ない・・・。イベント恒例のマークさんや Ayu さんとのツーショットも撮り逃している始末、そもそも自分のカメラを忘れてるという体たらく。なので今回は全快さんの 「ギアログギア」 の回を真似て、装備紹介などをやりつつ、人からもらった数少ない写真なんかでお送りします。


  » 続きを読む


Posted by taroybmx  at 01:48Comments(2)イベントMARSOCODA/CIF例の部隊

2015年08月06日

右端の人装備ポーチ追加! (TYR Assaulters Flashbang Pouch)


右端の人装備の要とも言える Crye Precision 製最新アーマー AVS。おそらく数百回は見ている右端の人の AVS に新たな発見があったのを教訓に、初心に帰って右端の人が写っている写真を見直しておりました。すると気になる点が。


  » 続きを読む


Posted by taroybmx  at 00:40Comments(0)ODA/CIF

2015年07月20日

右端の人 AVS 微修正!

※今回の記事は AVS の構造に関するお話なので、ぜひこの辺も合わせてお読みください。

右端の人の載っている写真は、中米はベリーズ (旧称: 英領ホンジュラス) で行われた米陸軍特殊部隊とベリーズ国軍による訓練、「Fused Response 2014」 の広報写真です。その訓練画像の探求に、下手をすると自分以上に血道を上げている友人から、昨夜こんな連絡がありました。「右端の人の、AVS のハーネスがおかしい。」


  » 続きを読む


Posted by taroybmx  at 00:32Comments(3)ODA/CIF

2015年07月17日

マルチカムへのいざない (後編)


さあ、前回の記事では官給品を中心にお送りしましたが、後編ではいよいよ新進気鋭ギアメーカーによる最新マルチカムアイテムをご紹介します。(そんなたいそうなもんではないです) 冒頭の画像はあんまり関係ないですが、記事のテーマである古めアーマーにマルチポーチ的にはたまらん画像ですね。


  » 続きを読む


Posted by taroybmx  at 03:49Comments(0)ODA/CIF

2015年07月16日

マルチカムへのいざない (前編)


突然ですが、マルチが大好きです。もちろん洗剤売ったり人間関係を換金したりするアレではなく、Multicam、迷彩パターンの方です。ご存知の通り Multicam は Crye Precision の開発したパターンで、さまざまな地形、気候、天候に対応できる万能迷彩と言われています。米軍では一度は UCP (Universal Camouflage Pattern) に敗れたものの、結局制式採用されて OCP (Operation Enduring Freedom Camouflage Pattern) と呼ばれています。

にわかの自分は初めて買ったまともな戦闘服が PROPPER 社のマルチカム BDU で、そのせいか装備にハマりはじめたころのギアは全てマルチ、思い入れのある迷彩なのです。今ではすっかりいろんな新旧の迷彩装備を楽しんでいますが、最近マルチカム熱が再燃してきています。


  » 続きを読む


Posted by taroybmx  at 00:59Comments(0)ODA/CIF