2016年04月19日

光学機器紹介 (EOTech 4x Magnifier 編)


前回 COMTAC2のコードぷらぷら問題解消で参考にした写真。例の部隊の写真ではめちゃ有名で、かっこいいので大好きな写真なんですが、いろいろハードルが高すぎて見ないふりをしていました。




見ないふりをしてましたが、この方の鉄砲に鎮座ましましてる異形のアイテムが非常に気になります。



というわけでドン! EOTech 製 「4x Magnifier w/FTS mount」、通算3個目となるEOTech のマグニファイヤーです。今回は今までで一番高倍率の4倍。ゴツい!!



このマグニファイヤーの倍率は約4倍ですが、ただ大きくするだけではないのです。対物側から覗くと、写真ではわかりませんが何やら複雑な光学系が入ってます。



なんと FOV が四角いのです。まさしく同社のホロサイトのためのマグニファイヤーと言えます。



ちなみに本体とマウントは A.R.M.S. のクイックリリースレバーで脱着できます。



マウントは FTS (Flip To Side) マウントといって、文字通り使わない時に横に跳ね上げておけるマウント。この4x マグニは超重量級のため、プラフレームのエアガンだと跳ね上げる際にレールごともげることがあるそうです。



搭載。結構ギリギリまで詰められますが、もうレールひとコマ分後ろでもケラレたりせず問題ありません。



覗いた景色はこんな感じ。レティクルの位置はマウントにあるマイナスネジで調節しますが、EOTech の最新世代マグニ G33素晴らしい調整機能に比べてめちゃくちゃ調整しにくいです。



加えてこのマグニファイヤー、恐ろしいほどアイレリーフが短いため、ゴーグルなどの大きめアイプロテクションだとかなり使いにくいと思われます。そしてめちゃくちゃ重いです。などなど、最新に比べると明らかに使い勝手の劣る機材ですが、男の子好きするメカメカしい外観、かっこいい例の部隊の人が使っているなどを考えるとまったく気になりません


おまけ:

先ほどの参考写真が好きすぎて、写真の人が巻いてるっぽい新しいアフガンスカーフを購入。



購入したのは関西のアフガニスタン雑貨店 、チキンストリートさん。スカーフだけでなく、ショールやカミース、パトゥなどもいろいろ揃ってます。商品シールには謎の番号が。メーカーの電話番号でしょうか。



よくあるざっくりしたシュマグと違ってなめらかな肌触りのスカーフ。写真っぽく見える巻き方を研究しようと思います。







同じカテゴリー(光学機器/ライト)の記事画像
PVS-31 右端の人 Ver. !!
右端の人ついに完結!? PVS-31 ダミーゲット!
SEAL なスコープのマウントリング!
SEAL なスコープのドクターマウント
光学機器紹介 (Nightforce NXS 2.5-10x24 編)
未来装備 AN/PSQ-20B!! (後編)
同じカテゴリー(光学機器/ライト)の記事
 PVS-31 右端の人 Ver. !! (2017-05-30 02:57)
 右端の人ついに完結!? PVS-31 ダミーゲット! (2017-05-29 00:21)
 SEAL なスコープのマウントリング! (2017-03-22 00:15)
 SEAL なスコープのドクターマウント (2017-02-23 01:03)
 光学機器紹介 (Nightforce NXS 2.5-10x24 編) (2017-02-06 00:32)
 未来装備 AN/PSQ-20B!! (後編) (2016-08-28 00:45)

Posted by taroybmx  at 00:46 │Comments(0)光学機器/ライトスコープ

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。