2018年02月08日

光学機器紹介 (Vortex Razor HD Gen II 1-6x24編)


1年ぶりくらいに新しいスコープを購入しました。最近やたらミリフォトに登場したり、USSOCOM の次期制式スコープ (のうちのひとつ) じゃないかなどと言われて話題の、Vortex Optics 製 「RAZOR HD GEN II 1-6X24 RIFLESCOPE」 です!!



自分が初めてこのスコープに触れたのは、昨年オペレーションフリーダムで行われた貸し切りゲーム東北勢が遊びにくれたときのこと。



彼らの鉄砲に載っていたのがこのスコープでした。以前から気になっていたものの、覗いてみて驚愕! その理由は後ほどご説明いたしますが、とにかく素晴らしいスコープでした。



このスコープ、先述の通りよくミリフォトでも見かけるのですが、特にデルタが使っているのが有名ですね。



この強烈にかっこいいおじさまのライフルにも装着されています。



デルタと言えばいろいろ興味深いこの写真でも。



左端の人の416にこのスコープがついています。



自分はデルタはやらないのですが、どうやらこのスコープ、次期 MAS-D (Miniature Aiming System - Day Optics)、つまり昼間用小型照準システムとして評価されてるみたいです。MAS-D のうち、このスコープが属するのはSquad Variable Power Scope (S-VPS)、ポジション的には Elcan Spector DR と同等みたいです。



そんなわけでドーーン!! 使用例もさることながら、実際に覗いた時の感動が忘れられずいってしまいました。とっても素敵な箱に入っています。



中身はこんな感じ。割と安価な光学機器メーカーなイメージの Vortex Optics なんですが、この RAZOR HD は高級ライン。なので箱は高級感にあふれてますが、本体はビニールにくるまれて輪ゴム留めと雑な感じ。まあアメリカンっぽいのでオッケーです。



本体。写真だとだいぶ暗く写っちゃいましたが、本当はもう少し明るいダークアースカラー。

さて、先ほどから言っているこのスコープに秘められた驚愕の性能をご説明しましょう。まずはこちらをご覧いただきたい。



Elcan Spector DR をテレ側 (x4) にして覗いたところ。



次にこちら。これは NightforceNXS 2.5-10x24



そして最後が Vortex Razor HD Gen II 1-6x24。おわかりいただけるだろうか? 新東京装備BAKA)

そう、覗いた時に視界に入る接眼部のフチが異常に薄いのです。写真だとわかりにくいですが、実際に覗いてみるとスコープ内の像が周囲の景色に溶け込んで見えるレベル。特に等倍ではその歪みのない像と相まって、空中にレティクルが浮かんでいるかのような錯覚を覚えるほど。



そんな驚きのビューを提供してくれるゴン太の接眼部。なぜかメーカーサイトに接眼レンズ径の記載がないんですが、実測で46mm くらい。ちなみにアイレリーフは4インチ (約10センチ) と十分。



対物側は製品名にある通り24mm。写真では緑がかったコーティングが見えますが、角度を変えると紫っぽく見えたりもします。



さて、早速マウントに取り付けていきましょう。とりあえず余っている ADM の AD-Recon を使います。



水平はライフルに載せてから取るとして、まずは装着。かっこいい!! が、この素晴らしいスコープにもひとつ欠点が・・・。



それはクソ重いこと!! マウント込みで929gってほぼ1kg!! 本体だけでも714gあります。ちなみに重い重いと言われているエルカン様はマウント一体で660gです。



マウントが違うので参考までにですが、NF はドクターまでのっけてエルカンと同じ660g。Razor HD がいかにヘビー級かわかります。



・・・気を取り直して、他の部分も見ていきます。スコープ左側にはイルミネーションの照度調節ダイアルが付いています。



ちょっと面白いギミックになっていて、そのままでは回らないダイアルが、少し引っ張ってあげると回るようになります。不意に引っかけて点灯したり照度が変わったりしないようにでしょうか?さらに各照度間に全て消灯が配置されていて、最低限の動作でよく使用する照度で点灯できるようになっています。



エレベーションとウィンデージは特徴的な大径のターレットになっています。キャップを外すと大きな調整ダイアルが出てくるのですが、このキャップの精度が良くて気持ちいいです。かぶせて軽く指ではじいてあげると、しゅるるるーっと最後まで閉まってしまう精度。



そしてライフルに装着! とりあえず416にのっけてみました。控えめに言ってめちゃくちゃかっこいいです



実はこれ、自分の所属する MMRZ で、ZINくんと morizo 師匠に続き3本目の Razor HD なんですが、そんなブームも納得の素晴らしいスコープです。重さという弱点はあるものの、映像のクリアさ、等倍時の歪みの少なさ、やや固いものの高精度な操作系など、射撃の道具としての完成度の高さがハンパないです。(ちなみに光学系は日本製)

久しぶりに出会った愛せる一本です。こんな素敵なスコープに出会ってしまうと、長い鉄砲が欲しくなります・・・。
この趣味は本当に恐ろしいです・・・。





同じカテゴリー(光学機器/ライト)の記事画像
武骨シリーズ第2弾! ごっついライトマウント!!
武骨なスコープマウント! (Badger Ordnance 30 MM RECON UNIMOUNT)
PVS-31 右端の人 Ver. !!
右端の人ついに完結!? PVS-31 ダミーゲット!
SEAL なスコープのマウントリング!
SEAL なスコープのドクターマウント
同じカテゴリー(光学機器/ライト)の記事
 武骨シリーズ第2弾! ごっついライトマウント!! (2018-05-06 00:28)
 武骨なスコープマウント! (Badger Ordnance 30 MM RECON UNIMOUNT) (2018-05-02 08:42)
 PVS-31 右端の人 Ver. !! (2017-05-30 02:57)
 右端の人ついに完結!? PVS-31 ダミーゲット! (2017-05-29 00:21)
 SEAL なスコープのマウントリング! (2017-03-22 00:15)
 SEAL なスコープのドクターマウント (2017-02-23 01:03)

Posted by taroybmx  at 07:00 │Comments(0)光学機器/ライトスコープ

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。