2017年03月22日

SEAL なスコープのマウントリング!


前回の記事で 「次回はスコープ本体のマウントを・・・」 とか言っておいて、いつの間にかひと月くらい経ってしまいました。時の流れるのは早いものです。というわけで今回は予告通り、これがなきゃライフルに取り付けられないスコープのマウントリングのお話。


  » 続きを読む


2017年02月23日

SEAL なスコープのドクターマウント


先日買ってしまったステキスコープNightforce NXS 2.5-10x24」 を、もっとステキにするアクセサリを装着! 大好きな写真に載ってる SEAL 隊員が使っているので、1-4x24しかない時から付けたかったのですが、モノが特定できずずっと気になっていたのです。


  » 続きを読む


2017年02月06日

光学機器紹介 (Nightforce NXS 2.5-10x24 編)


久しぶりにスコープを買いました。それも大物、Nightforce 製の特殊部隊御用達スコープ、NXS 2.5-10x24です。


  » 続きを読む


Posted by taroybmx  at 00:32Comments(2)光学機器/ライトスコープ

2016年04月19日

光学機器紹介 (EOTech 4x Magnifier 編)


前回 COMTAC2のコードぷらぷら問題解消で参考にした写真。例の部隊の写真ではめちゃ有名で、かっこいいので大好きな写真なんですが、いろいろハードルが高すぎて見ないふりをしていました。


  » 続きを読む


Posted by taroybmx  at 00:46Comments(0)光学機器/ライトスコープ

2015年10月14日

光学機器紹介 (Elcan Spector DR 1-4x 編)


超今更ですが、ずっと前に購入したものの記事にせずに放置していた光学機器、「Elcan Spector DR 1-4x」 をご紹介します。

Raytheon 社によるあまりにも有名な 「Elcan Spector DR」 は1-4倍率の可変スコープですが、通常のズームスコープと異なり、等倍か4倍を切り替えて運用します。レバーひとつで1秒もかからずに切り替えられるため、CQB から中距離の狙撃まで、戦況の変化に瞬時に対応できるオプティクスとして、SOCOM 配下のほとんどの部隊に納入されています。


  » 続きを読む


Posted by taroybmx  at 00:36Comments(0)光学機器/ライトスコープ

2015年04月15日

光学機器紹介 (Trijicon ACOG 4x32 TA01 NSN 編)


マイフェイバリットスコープながら、装備との兼ね合いで載せる鉄砲がなく死蔵していたため、先日全快さんTA31 RCO-M150CP を譲ってしまいました。ブログを読む限り大変気に入っていただけているようで、かつ装備再現にも貢献できているみたいなのでとてもうれしいのですが、やはり一抹の寂しさは覚えます。

ACOG はやっぱいいよなー、でも載せる鉄砲がないって言って手放したばっかなのにまた買うわけにもいかないし・・・。あれ?


  » 続きを読む


Posted by taroybmx  at 01:29Comments(7)光学機器/ライトスコープ

2014年11月15日

光学機器紹介 (Nightforce NXS 1-4x24 編)


しばらく装備のお話が続いたので、久しぶりに光学機器のご紹介。本日はNightforce Optics 社製のショートスコープ、NXS 1-4x24 をご紹介します。

同じ NXS Compact Riflescope のラインアップでは、SEALs 隊員の使用例でおなじみの 2.5-10 の方がポピュラーですが、さすがにエアソフトに10倍は不要だし、ダットサイトのように使える等倍はぜひとも欲しかったためこちらの1-4x24にしました。ちなみに1-4の方もちょいちょい使用例があります。

  » 続きを読む


Posted by taroybmx  at 07:27Comments(3)光学機器/ライトスコープ

2014年09月09日

光学機器紹介 (Leupold Mark 6 1-6x20mm 編)



本日は久しぶりに AVS 以外の話題。Leupold 製のタクティカルスコープ、Mark 6 1-6x20mm をご紹介します。Leupold 社はもはや説明不要なライフルスコープのトップブランド、ミリタリーの分野でも使用例の多い高級スコープの代名詞です。その Leupold のタクティカルラインに名を連ねる Mark 6 1-6x20mm は、「より小さく、より軽く、より速く」 という現場の声に応えて生まれた、ミッドレンジから CQB までをカバーするショートスコープです。


  » 続きを読む


Posted by taroybmx  at 00:50Comments(4)光学機器/ライトスコープ

2014年06月19日

光学機器紹介 (Trijicon TA31RCO-M150CP 編)


新規装備に頭を使いすぎてマヒしてきたので、今日は光学機器紹介第2回として、Trijicon 製の4倍固定倍率ライフルスコープ、『TA31RCO-M150CP』 を紹介したいと思います。このスコープの素晴らしさを伝えるために、少々コムズカシイ話をしたいのですが、んなもん興味ないよって方も写真いっぱいですのでそちらをお楽しみいただきたいと思います。

Advanced Combat Optical Gun sight、「ACOG」 の名で知られる Trijicon 社の看板商品です。US Army に制式採用され、M4 と言えばこのサイトが載っているイメージですよね。RCO というのは 「Rifle Combat Optics」 のことで、枝番の M150CPM4/M16 両方で使用できるバージョンであることを意味します。このバージョン以前は M4A1 (14.5インチバレル) 用の M4CP、M16A4 (20インチバレル) 用の A4CP に分かれていました。


  » 続きを読む


Posted by taroybmx  at 02:36Comments(0)光学機器/ライトスコープ