2015年01月26日

ついにやって来た! LBT-6094A


London Bridge Trading 社による説明不要のマスターピース、LBT-6094A プレートキャリアが我が家にやってきました。

多くの特殊部隊に使用され、現用 SOF 装備の再現には欠かせないといっても過言ではないこのプレキャリですが、実は自分にとってレプリカも含めて初めての6094になります。というのもやはり LBT というと海軍特殊なイメージが強く、中でも6094は SEALs/DEVGRU 御用達。MARSOC、ODA、LE とふらふらいろんなものに手を出している自分には今まで縁がありませんでした。(伏線)

今回ひょんなことから morizo さんに譲っていただけることになり、ようやくこの現用装備の花形とも言えるプレートキャリアを入手、6094バージンを捧げることになりました。今まで守ってきてよかった! morizo さんありがとうございます!!



はい開き。今回譲っていただいたのは2009年製造のもので、LBT の現行ラインアップには見られないカーキ色のものです。現場からのフィードバックで改修が重ねられている6094の中で、GEN2と呼ばれる世代だとか。


フロントプレートバッグ。GEN2の特徴としてややバッグの縦が短く、腕の動きを妨げない 「スイマーカット」 という形状の防弾プレートに合わせたシルエットになっています。


トイソル製のスイマーカットダミープレートがぴったり。


バッグ上部には GEN2よりベルクロがあしらわれるようになり、パッチや小物類の固定ができます。


バッグの下半分はカンガルーポケットで、LBT-2645A などのカンガルーポーチを入れてマガジンの携行が可能。持ってないですけど。


背面プレートバッグ。下半分は筒状になっていてカマーバンドが貫通しています。


背面プレートバッグの裏に縫われたタグ。2009年製造であることがわかります。


カマーバンドは裏にメッシュポケットがあり、サイドプレートを収納できます。


また、メッシュポケットの端はラジオポーチになっていて、MBITR がぴったり入ります。なので6094はラジオポーチ不要なのです。カマーバンド下端にはパッドがあしらわれプレートやラジオが体に当たって痛くならないようになっています。


カマーバンドのサイズ調整は、バックパネルの筒の中でパラコードを使って行うシンプル設計。


ショルダーハーネスもストラップの折り返しをベルクロで留めるだけ。


ショルダーハーネスとプレートバッグにケーブルストラップがあって、ラジオの配線やハイドレーションホースをまとめられます。


6094と言えばすぐ思いつく AOR なんかに比べると地味なカラーですが、古い MLCS のような白ステッチが立体感をかもしだして素敵です。


この辺のディテールとかたまらんですねー。

初めての LBT-6094A ですが、AVS なんかと比べるとギミック的にはシンプルなものの、よく考えられていて使いやすそうなプレートキャリアです。着心地もよろしくて着て寝る勢い。

さあ、これで 「ゲームが上手くなりたい」 に続く今年の目標その2に邁進できます!
(性懲りもなく引っ張る)





同じカテゴリー(装備)の記事画像
PVS-31 右端の人 Ver. !!
右端の人ついに完結!? PVS-31 ダミーゲット!
白いパルスの K パネル!
AVS をもっと活用しようセットアップ!
右端の人腰周り装備更新! (AWS Retention Lanyard)
ついにゲット! 右端の人ケミカルライト (Glow Stick)
同じカテゴリー(装備)の記事
 PVS-31 右端の人 Ver. !! (2017-05-30 02:57)
 右端の人ついに完結!? PVS-31 ダミーゲット! (2017-05-29 00:21)
 白いパルスの K パネル! (2017-04-15 00:53)
 AVS をもっと活用しようセットアップ! (2017-03-23 01:20)
 右端の人腰周り装備更新! (AWS Retention Lanyard) (2017-01-16 00:53)
 ついにゲット! 右端の人ケミカルライト (Glow Stick) (2016-12-06 00:38)

Posted by taroybmx  at 18:08 │Comments(0)装備SEAL

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。