2017年04月15日

白いパルスの K パネル!


思い立ってまた (狂) なアイテムを入手してしまいました・・・。



自分は今まで、このお方を始め 「ライオンさんチーム」 の写真を参考に例の部隊装備を組んでいたのですが、今更ながらちょっと赤い方のチームにも興味が出てきてしまいました。で、赤チームさんの写真を見ていると気になってくる点が。




こちらの右側の方をよく見ると、例の3連ポーチを付けた6094かと思ったら胸の部分にウェビングがなく、アドミンポーチが縫い付けられています。これは LBT-6094K、別名 「K パネル」 と呼ばれる、6094のフロントパネルを換装して使用するモジュールになります。ちなみにフロントの3連マグポーチも縫い付けで、縫い付けられているポーチの種類などで数種類のバリエーションがあるようです。



この方は持っているのが MP7なのと、写真で若干ポーチが細く見えるので、MP7バージョンでしょうか。



この方も K パネル。背景が同じなので、同タイミングで撮られた写真ですかね。ポーチは M4用。



こちらも有名な写真。お二方の手練れ感がヤバいです。が、この写真をよく見てみると・・・



で、でたー、白パル! 他の3点の写真と違い、縫い付けポーチのわずかな隙間にあしらわれたウェビングが単色のやつです。



どうせお高いんでしょ・・・、と思っていたら、海外オークションで超お買い得価格で落札してしまいました。(とは言っても普通に (狂) な値段ですけど・・・) そんで発送元はバージニアビーチ! これだけでちょっとアガります。



というわけでドーーン!!! 超弩級これだけじゃ何にも役に立たないフロントパネル、LBT ご謹製 「LBT-6094K」 様です!! 薄汚れてた6094B と違ってすごいきれい



はい、これ。PALS ウェビングが単色。縫い目のほつれなんかは LBT クオリティですが、ヨレやスレもなくて、ほんとに新品かも。



縫い付けポーチは3連の M4ポーチ。でも同じように見えても 「M4と MP7のハイブリッド」 ってのもあるらしく、自分には判別できません。



何しろ裏にもタグも何もない、LBT のライオンさんさえいないのです。これニセモノつかまされてもわからなそうです。



・・・気を取り直して。通常の6094ではウェビングになっている胸の部分にアドミンポーチが縫い付けられていて、メモ帳やペンなんかを入れられます。写真には写ってませんが、内部にエラスティックバンドがあしらわれていて、ペンやケミカルライトなんかを固定できます。



縫い付けの3連ポーチはやたら締め付けがキツくて、M4マガジン1本入れるだけでキツキツです。むしろ MP7でちょうどいい感じなので、もしかするとこれがハイブリッドってやつなのかも。違ってたらすいません。



防弾プレートはスイマーカットに対応しています。オークションの説明によると L サイズだそうなので、自分の白パル6094B と合ってていい感じ。タグがないのでほんとかどうかわかりませんが。



というわけで早速換装してまいりましょう。



うーん、こうして並べてみると相当汚れ具合が違いますね。ちょっとバックパネルと合うか心配になってきました。



ショルダーパッドを外して、ベルクロでくっついてるショルダーストラップを外せば、ノーマルフロントパネル取り外し完了。



外したついでに K パネルとの違いを見比べてみましょう。



最大の違いである縫い付けポーチを除くと、この辺ですかね。PTT を固定したりするのに便利な縦のウェビングが、ノーマルは垂直なのに対して K パネルは少し斜めになっています。Gen2以降の6094はこのウェビングが斜めになっているので、垂直なやつが使いにくいという意見があって、K パネルで対応、以降の6094は斜めになっていったんでしょうか。あとノーマルにはついてるケーブルガイドが K パネルにはありません。



あ、あと縫い付けの3連ポーチ、意外とプレートバッグの下端からはみ出してます。Eagle の3連ポーチはほぼ下端と揃うので、だいぶ下めに付いてるんでしょうか。



MOLLE ポーチを付けるのに比べて、縫い付けは軽いと言われているので、せっかくなので重さを比べてみました。陰になって見にくいですが、ノーマルの方は592g



対して K パネルは389g! ノーマルより200g 以上軽く、2/3の重さです! とはいえプレートを入れると30キロくらいになると言われるプレートキャリアから見たら、誤差の範囲では。それなら用途によってポーチを変えられる MOLLE の方がよさそうな気もします。



さて、ノーマルパネルを取り外したのと逆の手順で組み立てれば・・・



完成!! うん、かっこいいっす。汚れ具合の違いも、おなかと背中で分かれてるせいか、思ったより気になりません。



そんで、WARRIORS さんで購入した赤チームっぽいパッチと、前から欲しかったベージュの防水ノートを入れてデコレーション。



素晴らしい! まだ背中やカマバンの盛りを変えてませんが、軽量化された K パネルにふさわしくシンプルに組み替えたくなります。これからあったかくなっていくので、短期決戦任務の多い例の部隊っぽいミニマムな装備が活躍しそうです。







同じカテゴリー(装備)の記事画像
AVS をもっと活用しようセットアップ!
右端の人腰周り装備更新! (AWS Retention Lanyard)
ついにゲット! 右端の人ケミカルライト (Glow Stick)
かっこいいコンシャツ! (Arc’teryx leaf Assault Shirt AR)
PIG FDT Alpha Gloves
未来装備 AN/PSQ-20B!! (後編)
同じカテゴリー(装備)の記事
 AVS をもっと活用しようセットアップ! (2017-03-23 01:20)
 右端の人腰周り装備更新! (AWS Retention Lanyard) (2017-01-16 00:53)
 ついにゲット! 右端の人ケミカルライト (Glow Stick) (2016-12-06 00:38)
 かっこいいコンシャツ! (Arc’teryx leaf Assault Shirt AR) (2016-12-04 00:23)
 PIG FDT Alpha Gloves (2016-09-26 00:28)
 未来装備 AN/PSQ-20B!! (後編) (2016-08-28 00:45)

Posted by taroybmx  at 00:53 │Comments(0)装備例の部隊

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。