2017年03月22日

SEAL なスコープのマウントリング!


前回の記事で 「次回はスコープ本体のマウントを・・・」 とか言っておいて、いつの間にかひと月くらい経ってしまいました。時の流れるのは早いものです。というわけで今回は予告通り、これがなきゃライフルに取り付けられないスコープのマウントリングのお話。




と言ってもマウントがないわけではないのです。同じナイトフォースの NXS 1-4x24と一緒に購入した、ADM のステキなマウントは持っています。ただ、参考にしている SEAL 隊員のマウントは、残念なことにこれではありません。



はい参考写真。この隊員が使っているのは手持ちの ADM 製のようなワンピースマウントではなく、セパレートのマウントリングのようです。



というわけでドン!! Nightforce 社純正のマウント、「Xtream Duty Rings 30mm」 です! イギリスのショップから展示品を格安で購入できました。



このマウント、形は写真そっくりなんですが、なんか違和感が・・・。ていうかクッソ重い!! スチール製なのかハンパない重量級マウントです。



うーん・・・。とりあえず違和感は無視して装着してみます。写真を参考にいい感じの位置に取り付け。



うん! だいぶ写真の雰囲気になりました。ん?待てよ・・・。



あ! この部分。何かおかしいと思ったら、マウントスクリューの反対側の丸いパーツがマウント本体と同じ色です。



参考写真では丸いパーツは銀色になっていて、明らかにマウント本体とは色が異なります。どうやら自分の購入したスチール製の他に、「Ultralite」 というアルミ製のシリーズがあるようです・・・。またやってしまいました。



というわけでドーーン!! (2回目) 「Xtreme-Duty Ultralite Rings 30mm」 です! (狂)



硬い7075-T6 アルミを削りだした逸品です。



はい、丸いパーツは銀色です。ちなみにこのパーツは漢の貴金属チタン製。めちゃくちゃ軽いです。



せっかくなので重さを量ってみます。まずはスチール製の重い方。297g ってマジで重いな。この間量った551より重いじゃんか。



対して Ultralite は103g軽い! スチール製の1/3です。そりゃ兵隊さんもこっち使いますよね・・・。



と言うわけで改めてスコープに装着&SCAR-H にオン! かっこいい!!



完全にミリフォトの雰囲気出ました!



またもや良く調べずにオークションで飛びついてしまい、結局無駄な出費をしてしまいました。でも最終的にはステキなマウントが手に入ったので満足です。

が、実はこのマウント高さが数種類あって、購入したのは1.125インチの 「High」。写真で使われている物は、サイドの Rリアサイトとのクリアランスから推測すると、1.375インチの 「X-High」 と思われます。今回は売っていたのが High しかなかったのですが、X-High を見つけたら思わず3つ目を買ってしまいそうです。
この趣味は本当に恐ろしいですね・・・。







同じカテゴリー(エアガン)の記事画像
HK45CT サイト調整失敗!&バレル交換成功!
HK45CT のサプレッサー&ケース!!
HK45CT 実射&カスタム!!
トレポン流速化!? Move 153カスタム!
徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 2)
NBORDE HK416D 盛り付け!
同じカテゴリー(エアガン)の記事
 HK45CT サイト調整失敗!&バレル交換成功! (2017-09-13 07:34)
 HK45CT のサプレッサー&ケース!! (2017-08-20 00:54)
 HK45CT 実射&カスタム!! (2017-08-18 00:42)
 トレポン流速化!? Move 153カスタム! (2017-05-31 02:16)
 徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 2) (2017-01-08 02:13)
 NBORDE HK416D 盛り付け! (2017-01-03 00:44)

Posted by taroybmx  at 00:15 │Comments(0)エアガンSCAR-H カスタム光学機器/ライトスコープ

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。