2016年06月20日

今度こそ!? 10pin Invisio M3s


お久しぶりでございます。ギアログ東北ロスによりしばらく更新サボってしまいました。本日は3度目となる 「Invisio M3s」 のお話。SEAL 通信機器の難関アイテムであるこのヘッドセット、これまで LEMO プラグだったりなんか短かったりしましたが、またまた購入してしまいました。




ドーーン! ついにやってきましたこの金属ケースInvisio 製の防水骨伝導イヤホンマイク 「M3s」 を TEA がカスタムした10pin コネクタ仕様です。



パカッとケースを開けると結構ギチギチに詰まってます。ただでさえコネクタが弱いと言われてるのに、この状態で長旅をしてきたとは不安です。



じゃーん! 今回は LEMO でも短くもありません。ただし一抹の不安はよぎります (後述)



だいぶ見慣れてきたイヤーピース。骨伝導用にテンションをかけるスプリングは芯が黒い仕様



肝心のコネクタは IMPULSE と呼ばれる TEA 社オリジナル10pin コネクタ。



前回の短すぎる M3s には見られなかった 「IMPULSE」 ロゴがコネクタにありました。



ケーブルにあるタグからは、「INV101-REV3」 の型番と2006年10月製であることがわかります。



そして今回はカールコードを伸ばさない状態で90cm 以上あります。



と、ここまで書いてきましたが、実はとっても不安な点が。写真は例の LEMO コネクタ版 M3s。残念なコネクタではありますが、間違いなく実物です。



今回のものと並べてみると、明らかに色が違うのです。LEMO 版が明るい肌色でマットな質感なのに対し、今回のものは濃い目で半ツヤな質感。これはまたしてもやられてしまったのでしょうか?



そもそも正解の実物 M3s を見たことがないので判断できないのですが、年代やロットで色が違ったりするのでしょうか?それとも経年変化?はたまた・・・

詳しい方のご意見お待ちしております!!







同じカテゴリー(装備)の記事画像
AVS をもっと活用しようセットアップ!
右端の人腰周り装備更新! (AWS Retention Lanyard)
ついにゲット! 右端の人ケミカルライト (Glow Stick)
かっこいいコンシャツ! (Arc’teryx leaf Assault Shirt AR)
PIG FDT Alpha Gloves
未来装備 AN/PSQ-20B!! (後編)
同じカテゴリー(装備)の記事
 AVS をもっと活用しようセットアップ! (2017-03-23 01:20)
 右端の人腰周り装備更新! (AWS Retention Lanyard) (2017-01-16 00:53)
 ついにゲット! 右端の人ケミカルライト (Glow Stick) (2016-12-06 00:38)
 かっこいいコンシャツ! (Arc’teryx leaf Assault Shirt AR) (2016-12-04 00:23)
 PIG FDT Alpha Gloves (2016-09-26 00:28)
 未来装備 AN/PSQ-20B!! (後編) (2016-08-28 00:45)

Posted by taroybmx  at 00:35 │Comments(0)装備SEAL

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。