2016年04月30日

HK416をがんばるシリーズ始めマス


例の部隊装備をやる上で避けて通れない鉄砲、それは HK416。かなり今更ではありますが、そろそろ HK416にちゃんと取り組んでみようかと思っています。




HK416は、JSOC 麾下の部隊を始めとする Tier 1 オペレーターに使用されている、Heckler & Koch 社による M4カービンの近代改修版。自分の真似している例の部隊の方ももちろん使っています。



最近参考にし始めたこの方も416。相当かっこいいやつです



まだ例の部隊装備に手を出す前によく見ていた写真。この塗装はなかなかハードルが高いです。



ずっと前にマルイの416を汚した時に参考にした写真です。かっちょいいですね。



416と言えばこれというくらい有名な写真。いろいろ参考になります。



この写真かっこいいポイントあり過ぎなんですが、416でいうと14と15の PEQ 2個付けとか超かっこいい。




とまあかっこいい HK416写真は枚挙に暇がないわけですが、なんで急にこんなことを言い始めたのかというと、ちゃんと理由があります。



それがこちら! NBORDE さんのブログからの抜粋です。以前こちらのブログでも紹介した、NBORDE 製品第一弾 「Milling Receiver for PTW」 が売れまくってファーストロットが速攻完売したため、第2弾製品である 「HK416 レシーバー」 も開発進行中、秋にも発売予定との情報がブログに掲載されていたのです!!

VFC 416を手に入れていろいろやってみましたが、やはりガスブロはサバゲで使う鉄砲として電動ガンにかなわないと思いました。そんな中、あの変態コダワリ M4レシーバー (褒め言葉) を作った NBORDE が、トレポン用416レシーバーを出すというならば、ちょっと自分も頑張らないと、という意味を込めてこの企画を始めました。ちょっと調べただけで HK 系はハードルが高すぎてくらくらしますが、秋までまだ少し時間がありますので、地味にコツコツ進めていきたいと思います。







同じカテゴリー(エアガン)の記事画像
トレポン流速化!? Move 153カスタム!
SEAL なスコープのマウントリング!
徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 2)
NBORDE HK416D 盛り付け!
徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 1)
NBORDE HK416D Debut!!!
同じカテゴリー(エアガン)の記事
 トレポン流速化!? Move 153カスタム! (2017-05-31 02:16)
 SEAL なスコープのマウントリング! (2017-03-22 00:15)
 徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 2) (2017-01-08 02:13)
 NBORDE HK416D 盛り付け! (2017-01-03 00:44)
 徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 1) (2016-12-31 01:33)
 NBORDE HK416D Debut!!! (2016-12-29 02:49)

Posted by taroybmx  at 01:06 │Comments(0)エアガントレポン例の部隊

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。