2016年03月18日

例の部隊のヘッドランプ! (Petzl e+LITE)


例の部隊装備用に、ステキなヘッドランプを買っちゃいました! Petzl 製のエマージェンシー (緊急用) ライト、「e+LITE」 です! 以前から morizo さんが付けていて、同じく Petzl 製で自分も持ってるミリタリーでは超ポピュラーなヘッドランプ 「Tikka」 とは違う凝った見た目が気になっていました。




例によって参考にしたのは Jason Workman 氏。この写真めちゃくちゃかっこいいんですが、袖をぶった切る勇気が・・・。



拡大すると、細めのバンドにこのライトがぶら下がってます。



さらに別の写真。右側が Workman 氏で、彼のライトは Tikka に変わってるんですが・・・



左の方の首にはやはり e+LITE が。例の部隊では広く使われてるんですね。



というわけでドン!! かわいいケースに入っています。ゴムバンドできっちり蓋がされていて、ベルトやバックパックのハーネスに装着して携行できます。



じゃん。中古を購入したのでケースと本体のみで外箱などはなし。



お顔正面。白いランプが逆三角形型に3灯、真ん中に赤いランプが1灯配置されています。赤いレバーがスイッチで、反時計回りに回すと、消灯 → 白 (強) → 白 (弱) → 白 (点滅) → 赤 (点滅) → 赤 → 消灯 の順に切り替わります。



バンドは細い伸縮性のあるもの。この e (emergency) +LITE はその名の通り緊急時用ライトなので常時装着が想定されていないのか、バンドがすぐノビノビになってしまうそうです。"ヘッド" ランプですがミリフォトに見られるように首から下げておくのが無難ですね。



バンドのアジャスターはホイッスルになっています。写真ではわかりませんが、ホイッスルの横には SOS の吹き方 (・・・---・・・) が書かれています。ちなみにこのモデル (e02p2) は e+LITE の中では2代目で、初代 (e02p) はここがホイッスルではなくただの赤いアジャスターです。



本体上部には 「e+LITE」 のロゴ。



ライト本体部分とバンド接続土台部分はボールジョイントでつながっていて、フレキシブルな位置で固定できます。土台部分の周りに見える黒く細いパーツは帽子などに固定できるクリップ。



バッテリーは CR2032 が2つ。なんと電池を入れたまま10年放置しても動作に支障がないらしいです。



白色 LED のメインランプは最大で16 lm。手元を照らすには十分ですね。緊急用としてより重要な非視認距離は赤色 LED で最大1000m

このライト、もちろんかっこよくて例の部隊での使用があるから買ったんですが、電池入れっぱなしで10年使えたり、水深1m に30分沈めても大丈夫な防水性だったり、本来の用途である緊急時用のライトとしてかなり優秀だと思います。もしもの時に備えて一家にひとつ、いかがでしょうか?







同じカテゴリー(装備)の記事画像
白いパルスの K パネル!
AVS をもっと活用しようセットアップ!
右端の人腰周り装備更新! (AWS Retention Lanyard)
ついにゲット! 右端の人ケミカルライト (Glow Stick)
かっこいいコンシャツ! (Arc’teryx leaf Assault Shirt AR)
PIG FDT Alpha Gloves
同じカテゴリー(装備)の記事
 白いパルスの K パネル! (2017-04-15 00:53)
 AVS をもっと活用しようセットアップ! (2017-03-23 01:20)
 右端の人腰周り装備更新! (AWS Retention Lanyard) (2017-01-16 00:53)
 ついにゲット! 右端の人ケミカルライト (Glow Stick) (2016-12-06 00:38)
 かっこいいコンシャツ! (Arc’teryx leaf Assault Shirt AR) (2016-12-04 00:23)
 PIG FDT Alpha Gloves (2016-09-26 00:28)

Posted by taroybmx  at 13:14 │Comments(0)装備例の部隊光学機器/ライトライト

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。