2016年02月15日

例の部隊のアイウェア! (Gatorz Wraptor)


例の部隊装備充実に向け、イカすサングラスをゲットしました! アイウェアはサバゲーにおいて超重要アイテム、というかこれがないとフィールドに入れてもらえません。できればゴーグルタイプやフルフェイスタイプが安全ですが、装備好き的にはなかなか抵抗があります。そこで Oakley M フレームシリーズや ESSクロスボウなどの 「バリスティック (防弾) レンズ」 が採用され、かつ兵隊さんの使用例もあるサングラスを使うことになるんですが、今回ゲットしたものもショットガンの散弾爆弾の破片を防いでしまうというタフなやつ。




参考にしたのはやはりこの方。顔のカーブに沿って貼りつくようなフォルムのアイウェアをしています。



拡大。よく見るとブリッジ (両目の間の部分) に角が立ってますね。フレームのカラーは光の反射のようにも見えますがグレーでしょうか。



もう1枚有名な写真。故 Adam Brown 氏と写っているこの写真でも同じアイウェアを着用しています。



はい、今回はお目当てのカラーがなかなか見つからなかったため、イギリスから取り寄せてみました。



ドーン! Gatorz 製 「Wraptor」 です。箱は Oakley のオシャレなやつとかに比べると垢抜けないですね。



中身はサングラス本体、クリーニングクロスを兼ねる収納袋、取説。カラーはガンメタルにしてみました。



正面。例のブリッジ部分の角がしっかり確認できますし、カラーもこれっぽくないですか?この Wraptor は Gatorz のラインナップ中 「Aluminum シリーズ」 に属する製品で、その名の通りフレームが 7075-T6 アルミニウム合金で出来ています。7075-T6 アルミとは 「超々ジュラルミン」 とも呼ばれる、航空機なんかにも使われている素材。



さてこのブリッジの山形、説明書を読むとどうやら顔の幅に合わせてフレームを曲げて調節するよう設けられているようです。樹脂フレームでは出来ない芸当ですね。



ノーズパッドはシリコン製。ぴったりフィットしますが、ホコリとか付きやすいです。



サイドにはロゴマーク。8つ打たれたヒンジを固定するリベットがかっこいいですね。



サイドのデコレーションを見て思い出したんですが、この方も Gatorz ですね。違う人の装備を追っかけててかぶると嬉しいです。



「Wraptor」 という製品名は Wrap (包む) と Raptor (猛禽) をかけたものだと思うんですが、その名の通り顔のカーブに沿って包み込むように装着できます。レンズはこめかみ近くまで回り込んでいて、めちゃくちゃ視野が広いと感じました。このレンズは13m の距離から12番ゲージのバックショットで撃っても割れない防弾レンズ。バックショットってのは鹿やイノシシなんかを撃つ大粒の散弾ですから、それを防げるとなると BB 弾ではまず大丈夫でしょう。顔とアイウェアの間にほとんど隙間が出来ないのも安心ですね。

参考にしてる写真で使われているだけでなく、かっこいい上にプロテクションとしてもバッチリなアイウェアでめちゃ満足です!







同じカテゴリー(装備)の記事画像
白いパルスの K パネル!
AVS をもっと活用しようセットアップ!
右端の人腰周り装備更新! (AWS Retention Lanyard)
ついにゲット! 右端の人ケミカルライト (Glow Stick)
かっこいいコンシャツ! (Arc’teryx leaf Assault Shirt AR)
PIG FDT Alpha Gloves
同じカテゴリー(装備)の記事
 白いパルスの K パネル! (2017-04-15 00:53)
 AVS をもっと活用しようセットアップ! (2017-03-23 01:20)
 右端の人腰周り装備更新! (AWS Retention Lanyard) (2017-01-16 00:53)
 ついにゲット! 右端の人ケミカルライト (Glow Stick) (2016-12-06 00:38)
 かっこいいコンシャツ! (Arc’teryx leaf Assault Shirt AR) (2016-12-04 00:23)
 PIG FDT Alpha Gloves (2016-09-26 00:28)

Posted by taroybmx  at 01:03 │Comments(0)装備例の部隊

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。