2016年01月23日

初期アフなマルチツール!! (GERBER Multi-Plier)


MMRZ 内でのブームが止まらない初期アフガン装備、通称初期アフ。自分の初期アフ装備コンセプトは morizo さんの提唱する 「30%初期アフ」。ちょっとずつ勉強して完成度を上げていきましょう、くらいの意味ですが、今日また一つ勉強になってしまったので、そんなお話を。



古い年代の装備で大変なのは当時のアイテムが絶版になったりしていてなかなか手に入らないことですが、自分は見た目がそんなに変わらなければ OK としちゃってます。あんまりハードルを上げちゃうと、装備が揃う前に冬が終わってしまうのでまずは雰囲気を楽しむことにしています。そんな自分でも困るのがメーカーロゴ。民生品の活用が多い初期アフ装備ではロゴが丸見えの製品を使用していることが多く、ロゴが変わっちゃってたりすると当時の製品を入手するしかありません・・・。



そんなわけでドーーン! GERBER 製の 「Multi-Plier」 です!! 最近 MMRZ に加わった変態、シコくんから教えてもらいました! シコくんは普段の言動はただの変態ですが、ミリタリーのことになるとハンパない知識と調査能力を発揮します。




GERBER 社は老舗ナイフ・ツールメーカーで、1939年の創業以来70年以上ハンターやキャンパーなどのアウトドアマンに愛され続けているブランドです。ミリタリーではプライヤーが仕込まれたマルチツールが有名で、そのメーカーロゴ公式サイトにある上記画像のように6回に渡り変更されています。(画像は現行ロゴ含まず) シンボルマークの岩に刺さったエクスカリバーが特徴ですが、デフォルメされたマークになったのは2004-2005年くらいで、初期アフの年代 (2001-2002年くらい) だとまだ1983年に制作されたロゴのはず。



こちら有名なミリフォトですが、左側の兵隊さんが腰に装着しています。このままじゃわかりにくいので・・・



拡大ドーン! 明るさも調整してみました。なんとなくロゴが黄色っぽいのと、ロゴの上下に赤い線がうっすら見えるような気がします。



ロゴに加えてケースのフラップ形状も少し違っていて、右側がカーブしていて左側は直角にカットされています。



以前 morizo さんからカーキの6094を譲ってもらった際オマケでもらった新ロゴのケース。フラップが両サイドとも丸くカットされています。



一応中身も入っていますが、刃物が含まれているのでフィールドに持ち込むのは厳禁。そもそも持ち歩かず、おうちにしまっておきましょう。キャンプとかやる人は持ってくと便利です。



小さなアイテムですが、当時のものが見つかって満足です。割とゆるめに進めている初期アフ装備集めですが、こんな感じにちょびっとこだわりアイテムを入れていくのも楽しいですね!


おまけ:

今回大活躍してくれたシコくん。どっかにいると思いますが誰が誰だか・・・。







同じカテゴリー(装備)の記事画像
例の部隊の冬支度! (Beyond Cold Fusion Jacket)
PVS-31 右端の人 Ver. !!
右端の人ついに完結!? PVS-31 ダミーゲット!
白いパルスの K パネル!
AVS をもっと活用しようセットアップ!
右端の人腰周り装備更新! (AWS Retention Lanyard)
同じカテゴリー(装備)の記事
 例の部隊の冬支度! (Beyond Cold Fusion Jacket) (2018-01-11 04:01)
 PVS-31 右端の人 Ver. !! (2017-05-30 02:57)
 右端の人ついに完結!? PVS-31 ダミーゲット! (2017-05-29 00:21)
 白いパルスの K パネル! (2017-04-15 00:53)
 AVS をもっと活用しようセットアップ! (2017-03-23 01:20)
 右端の人腰周り装備更新! (AWS Retention Lanyard) (2017-01-16 00:53)

Posted by taroybmx  at 04:28 │Comments(0)装備初期アフ

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。