2015年07月01日

次世代 SCAR-H 命中精度カスタム!! (どんぴしゃ Jr 編)


次世代 SCAR-H 命中精度カスタム第4弾! 今回はホップアップシステムのカスタム押しゴム、「どんぴしゃ Jr」 にトライ! この押しゴム、めちゃくちゃ小さいパーツなんですが、各社から実に多くのカスタム押しゴムが発売されています。それだけ重要なパーツなんでしょうかね。値段も数百円からあるので、気軽にトライしてみるのにちょうどいいと思います。



このどんぴしゃ Jr、初代とは素材違いで製品コンセプトや形状はほぼ同じ。Jr になって柔らかい素材になったようです。


じゃん! 「電気なまず」 に代表される、長掛けホップ用の押しゴムによく見られる形状です。長掛けホップとは、発射される BB 弾にできるだけ長い間ホップパッキンを接触させ、安定したホップ回転を与えようというカスタムのこと。


そしてどんぴしゃシリーズの最大の特徴はこのホップパッキンとの接触面。 V 字型に溝が彫ってあり、ホップを長掛けするとともにバレルの中心に寄せて行く効果が期待できます。


そして今回はもうひとつ、長掛けホップの際にマルイ純正パッキンの突起があるとダメなので、ホップ凸のないスリックパッキンを用意しました。


このようにホップ凸もなければ回り止めの突起もありません。


では早速組み込んでいきましょう。すっかり慣れて、分解も組み立ても手早くなってきました。


このどんぴしゃ Jr、そのままでは大きすぎてインナーバレルのホップ窓に収まらないので・・・


カッターでカットしてやる必要があります。説明書によると、前後均等に平らな部分の半分程度をカットするとのこと。


素材が柔らかい上に表面が滑るので、なかなか切るのが難しいですが、なんとかカット。


ぱぱぱっと組み上げて、レッツ計測!! まずは初速から。

SCAR-H メカボ改 初速 (10回計測)
平均最高最低
ノーマル82.99m/s83.53m/s82.42m/s1.11m/s
でんでんむし83.55m/s84.18m/s82.99m/s1.19m/s
どんぴしゃ Jr82.02m/s83.13m/s81.92m/s1.21m/s

長掛けホップが抜弾抵抗になったのか、若干初速が落ちました。

続いてグルーピング

Rd1Rd2Rd3Rd4Rd5平均
ノーマル121mm123mm168mm93mm107mm122.4mm
でんでんむし62mm121mm94mm66mm99mm88.4mm
参式+でん81mm87mm77mm81mm68mm78.8mm
どんぴしゃ Jr74mm73mm56mm91mm102mm79.2mm

おおっと、第3ラウンドはなんと56mm!! 今までで最小のグループです。後半少し乱れましたが、1~2発のフライヤーのせいで、おそらく BB 弾の誤差によるものでしょう。


そして BB 弾のバラつき対策と言えばこちら! 前回でんでんむしとの組み合わせでも絶大な効果を発揮したカスタムバレル、「参式滑空銃身」 です。これとどんぴしゃ Jr を同時にインストールすれば、フライヤーがなくなってさらにまとまるのではないでしょうか?

Rd1Rd2Rd3Rd4Rd5平均
ノーマル121mm123mm168mm93mm107mm122.4mm
でんでんむし62mm121mm94mm66mm99mm88.4mm
参式+でん81mm87mm77mm81mm68mm78.8mm
どんぴしゃ Jr74mm73mm56mm91mm102mm79.2mm
参式+どんJr141mm191mm120mm110mmN/AN/A

結果はなんと大乱れ!! A4サイズの標的全体に縦横無尽に着弾し、後半に向けてやや落ち着いてきたと思ったらなんと第5ラウンドでは的を外して計測不能となってしまいました。一応計測できた4つのラウンドで平均を取っても140.5mmとノーマルを大きく上回る数値。これはいったいどういうことでしょうか・・・?

推測ですが、参式滑空銃身の構造がどんぴしゃに限らず長掛けホップに向かないのではないでしょうか?バレル下面のステンレスチップで弾を支えることで、BB 弾の寸法誤差を吸収して命中精度を高める参式滑空銃身ですが、ホップを長く掛けてしまうと、BB 弾下部がチップ1点支持の不安定な状態で長時間ホップを掛けられることになり、あらぬ回転を与えてしまうのかもしれません。

しかしどんぴしゃ Jr 単品ではかなりの効果が見て取れたので、今後他のパーツとの組み合わせでさらに性能を発揮できるかもしれません。

さて、次回検証するカスタムパーツは・・・こちら!!









同じカテゴリー(エアガン)の記事画像
SEAL なスコープのマウントリング!
徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 2)
NBORDE HK416D 盛り付け!
徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 1)
NBORDE HK416D Debut!!!
HK416をがんばる Part.5 (AAC Blackout 51T Flash Hider)
同じカテゴリー(エアガン)の記事
 SEAL なスコープのマウントリング! (2017-03-22 00:15)
 徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 2) (2017-01-08 02:13)
 NBORDE HK416D 盛り付け! (2017-01-03 00:44)
 徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 1) (2016-12-31 01:33)
 NBORDE HK416D Debut!!! (2016-12-29 02:49)
 HK416をがんばる Part.5 (AAC Blackout 51T Flash Hider) (2016-10-30 01:28)

Posted by taroybmx  at 01:17 │Comments(0)エアガンSCAR-H カスタム

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。