2015年06月21日

SCAR-H カスタム番外編 & ボルトハンドル左右交換


なかなか次の命中精度カスタムパーツ、「でんでんむし」 のレビューをお届けできなくて申し訳ありません。別にもったいぶっているわけではなく、ド素人ゆえのありがちなミスで時間がかかっているのです・・・。

前回のメカボカスタム後編でバネを入れ替えたところ、まだちょっと初速が物足りなかったので、ピストンに入れてバネのかさ上げを行うスペーサーを入れて調整していました。1mm 単位で調整が行える便利なパーツです。少し入れては組み上げて初速を計りと、何度もメカボを開け閉めしていると・・・



「ぴっ」 くわーーー! 全パーツ中最も飛ばした時の発見率が低いといわれる (嘘)、「ボルトストップスプリング」 が飛んで行ってしまった!! 必死こいて這いつくばり、Surefire などを動員して捜索しましたが見つからず。どうしよう・・・。

このバネはマルイのパーツ表を見ても単品売りのないパーツ。万策尽きてメカボごと買ったろうか (22,500円) と思っていると、「愉快全快エアガンTV-01」 でもお世話になったエアガンカスタムのエキスパート M さんが (morizo さん経由で) 救いの手を差し伸べてくださいました。


ドーーン! ORGA Airsoft 製 「次世代電動ガン ボルトストップ スプリング」 です! これはマルイ純正部品ではなく、失くしやすく入手しづらいこのスプリングを、ORGA Airsoft さんが製作したオリジナル商品。なんというかゆいところへの手の届きぶり!


自分のことだからまた失くすだろうと思い、3つほど買っておきました。他にも ORGA さんには気になっていたカスタムパーツがいくつかあったのでまとめ買い。


無事装着!! 次世代汎用のためか、SCAR-H 純正とはバネの曲がり方とかが少し違いましたが、ラジオペンチとニッパーで簡単に調整できました。

さて、まさかの部品紛失でレンジに出かける予定が台無しになってしまいましたが、せっかくなのでもうひとつ気になっていた箇所のカスタムにトライします。


はい、またこの写真。この方ラジオが右側だったり、ハイドレーションのホースが左側から出てたり、なんとなくサウスポーじゃないかなーと思っていたんですが・・・


鉄砲にぐぐっと寄ってみると、右手に持たれているものの SCAR-H のボルトハンドルが右側に付いているように見えます。やはりこの方は左利きなんじゃないでしょうか。


というわけで、次世代 SCAR-H のボルトハンドルの左右を交換していきます。まずはテイクダウンして、アッパーフレーム赤枠部分のネジ、四角い赤枠のネジを少し緩め、丸い枠のネジを外します。


続いて2本のトルクスネジで固定されているアンダーレールを外します。


さらにテイクダウン時にネジを1本外したこの部分、残りの2本も外してしまいます。


するとこの黒いパーツが外れるとともに、バレルがフリーになります。


フリーになったバレルを前方にスライドし、アンダーレールの前ネジを固定していたパーツを外します。


さらに前方にスライドしてアッパーフレームの広がっている部分から下に抜けば、バレル一式が取り外せます。


いよいよボルトハンドルの左右を変えていきます。まずはボルトを引ききった状態で、2mm のヘックスレンチでハンドルを外します。


その後ボルトハンドルの付いていたベースをつまんで90度ひねるとベースが抜けるようになります。


抜いたベースを反対に差し込み、再び90度ひねると固定されます。固定出来たらボルトハンドルも付けてしまいます。


逆の手順で組み立てていきますが、バレル一式をフレームに収める際、赤枠のパーツが写真の穴に収まるように気をつけます。


さらにアンダーレールの基部は前後を間違えないように。フレームとツライチになる向きが正解です。


完成! めでたくボルトハンドルが右側になりました。

以前書いたように、ボルトハンドルが左側にあると、リコイルの際手に当たることがあったので変更したかったのですが、リコイルをオミットしてしまったのでどっちでもよくなっていました。しかし好きな写真の鉄砲が右側だったのでやっぱり変更することに。少々手間はかかる上に地味すぎて誰も気がつかないと思いますが、再現度が上がって気持ちいいのでオッケーです。

さあ、番外編が続きましたが、ようやく準備が整ったので次回以降カスタムパーツのレビューを行っていきます!!


おまけ:
この記事を書き終わったまさにその瞬間、飛ばしたバネを発見しました・・・。







同じカテゴリー(エアガン)の記事画像
トレポン流速化!? Move 153カスタム!
SEAL なスコープのマウントリング!
徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 2)
NBORDE HK416D 盛り付け!
徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 1)
NBORDE HK416D Debut!!!
同じカテゴリー(エアガン)の記事
 トレポン流速化!? Move 153カスタム! (2017-05-31 02:16)
 SEAL なスコープのマウントリング! (2017-03-22 00:15)
 徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 2) (2017-01-08 02:13)
 NBORDE HK416D 盛り付け! (2017-01-03 00:44)
 徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 1) (2016-12-31 01:33)
 NBORDE HK416D Debut!!! (2016-12-29 02:49)

Posted by taroybmx  at 00:46 │Comments(6)エアガンSCAR-H カスタム

この記事へのコメント
こんばんは、このバネはマルイでも単品で売ってくれます。
無くさなくてもヘタりやすいバネですしね。
名称は「セカンドトーションスプリング」です。
価格は忘れましたが。
Posted by 番長 at 2015年06月21日 00:59
初コメント失礼致します
m( _ _ )m

私も最近、次世代M4のスプリングで全く同じ事をしましたw

その時は丁度ORGAさんの在庫が無かったのと、サバゲーに間に合わない為仕方なく逆転防止ラッチのスプリングを曲げて使用していました

在庫復活したようですので早速購入してきますw

因みにまだ紛失したスプリングは出てきていません(泣)
Posted by ロマンロマン at 2015年06月21日 02:38
エアガンあるあるですよね。

俺は先日フィールドのセーフティでグロックのマガジンない!ない!って騒いで、盗まれたか!とか壮大な勘違いをこきまして、探しててもらってる時にBDUのスボンポケットに入っててきまずい雰囲気を体験しました....笑
Posted by なべさん at 2015年06月21日 06:11
>番長さん
おおお、そうなんですね!超有益情報ありがとうございます!これで在庫の3つを全部飛ばしても安心ですねw

でもORGAさんは注文した30分後くらいにはもう発送通知がきて、翌日の午前中には届くという、Amazonもビックリのスピード配送でしたので助かっちゃいました。
Posted by taroybmxtaroybmx at 2015年06月21日 10:55
>ロマンさん
コメントありがとうございます!

なんと、他のスプリングを転用とは、そんな荒業も可能なんですね!確かに形似てますもんね。

なくしたスプリング、たぶんORGAさんから届いたら出てきますよw
Posted by taroybmxtaroybmx at 2015年06月21日 10:58
>なべさんさん
それもエアガンあるあるですねw
自分もマガジン紛失と思いきやダンプポーチの中とかよくありますw
Posted by taroybmxtaroybmx at 2015年06月21日 11:03
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。