2015年05月31日

右端の人無線機再現! (謎のアクセサリ編その1)


ギアログテトラで無事デビューを果たした右端の人無線機、超直前 (というか前夜) に突貫工作で作り上げたため、ブログより先に実戦投入してしまいましたが、今日はその制作過程をご紹介したいと思います。

まずは謎のアクセサリについておさらい。



右端の人」 という呼び方のきっかけになった、このブログで執拗に掲載しているこの写真。


無線部分に寄ってみると、PRC-152の右側 (写真では裏から見てるので左側) に正体不明の箱がくっついてます。


別の角度から見ると、PRC-152のサイドコネクタに装着されたパーツから、フェライトコアの付いたケーブルが2本出ている様子がうかがえます。


さらに別角度の写真を見ると、アクセサリ本体中央に切り替えスイッチのようなものが付いていることもわかります。

このパーツについて以前ブログで書いたところ、いろいろな方から情報をいただけました。いただいた情報を総合すると、どうやらこのパーツは PRC-152に PC やタブレットなどを接続するためのアクセサリである可能性が高そうです。


写真のものはネットで検索してもまったく見つけられなかったのですが、サイドコネクタに接続して USB やシリアル接続のインターフェイスになるアクセサリは存在しているようです。


特に気になったのは、EUD という個人携行のスマートデバイス。MOLLE に装着する専用ケースなどもあり、陸軍を中心に採用が進んでいるみたいです。


先ほどの写真にさらに寄ってみると、やはり真ん中の丸いのは切り替えスイッチで、2本のケーブルでラジオに接続した端末を切り替えるためのアクセサリのような気がしてきました。つまり右端の人のつけているのは、個人携行用の EUD やビークルや基地などにある PC にラジオを接続、切り替えて使うデバイスなのではないでしょうか?


というわけで、見えている写真を総動員して大きさや形を推測、まずは PC 上で簡単な設計図を描きます。


そして例によって常連となった秋葉原の電子部品屋を巡り、制作に役立ちそうなものどもを購入。いよいよ制作に入ります!

絶対実物が手に入りそうにない、「無ければ作ってしまいます」 系の謎パーツは機能が不明のものが多いのですが、自分で調べたりいろんな方のお話を伺いつつ実物の機能を夢想するのはめちゃくちゃ楽しいですね。もちろん正解はわからないし、自作する場合にはあんまり関係ないことが多いんですが。

さあ次回以降、例によって地味写真のオンパレードです!
お楽しみに!!







同じカテゴリー(装備)の記事画像
PVS-31 右端の人 Ver. !!
右端の人ついに完結!? PVS-31 ダミーゲット!
白いパルスの K パネル!
AVS をもっと活用しようセットアップ!
右端の人腰周り装備更新! (AWS Retention Lanyard)
ついにゲット! 右端の人ケミカルライト (Glow Stick)
同じカテゴリー(装備)の記事
 PVS-31 右端の人 Ver. !! (2017-05-30 02:57)
 右端の人ついに完結!? PVS-31 ダミーゲット! (2017-05-29 00:21)
 白いパルスの K パネル! (2017-04-15 00:53)
 AVS をもっと活用しようセットアップ! (2017-03-23 01:20)
 右端の人腰周り装備更新! (AWS Retention Lanyard) (2017-01-16 00:53)
 ついにゲット! 右端の人ケミカルライト (Glow Stick) (2016-12-06 00:38)

Posted by taroybmx  at 12:21 │Comments(0)装備ODA/CIF

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。