2015年05月14日

右端の人鉄砲再現 その4 (ハイダー&スリング編)


めずらしく2日続けて鉄砲の話題です。今日はギアログに向けて右端の人の鉄砲を仕上げていきます。



まずはいつもの写真を見ていきましょう。


この方のハイダー、影になっててよく見えませんが、おそらく KAC の QD ハイダーなんじゃないかと。サプレッサー用の切り欠きが見えますし。


自分の MK18のハイダーは最新流行の Surefire。対応するサプレッサーが SOCOM 制式になったことで、多くのミリフォトに登場するステキなやつです。なので非常に惜しいんですが、右端の人のためなのでしょうがありません。


はいドン! VFC のレプリカです。まあいまさら説明の必要はありませんね。ところで右端の人もやっているんですが、KAC のフロントサイトを逆付けしてると、サプレッサーの装着に邪魔じゃないでしょうか?


というのも KAC のサプレッサーは、写真のようにストッパーを持ち上げて装着する必要があるのです。


なのでフロントサイトを逆付けして、ハイダーの上にかぶるようにすると、装着時に干渉しそうな気がします。


なんとギリギリぴったりセーフでした。これ以上1mmでも下げると入りません。


うん、めちゃくちゃかっこいいですね。右端の人は付けていないんですが、やっぱり MK18にはサプレッサーがよく似合います。Surefire のサプレッサーがレプ化されるまでこれで行くのもいいかもしれません。


お次はスリングです。右端の人の使用スリングはこの写真がわかりやすいです。


拡大してみると、長さ調節の特徴的な金具が見えます。VTAC の MK2 (パッド付) スリングですね。


というわけでドドン! このスリングは黒のパッドなしを持っていますが、右端の人に合わせてコヨーテのパッド入りを新調。


BFG のヴィッカーススリングと似た操作感ですが、スリングのストラップ部分が滑りやすい素材なのと、調節パーツが金属部品なのでこちらの方が伸縮がスムースです。


合わせてフロントのスイベルも QD に変更しました。こちらは TROY 製。シンプルでロープロファイルなので使いやすいです。


最新ハイダーを変更するのはちょっと惜しかったのですが、サプレッサー付けるとかっこいいので OK です。スリングは使いやすいし。そんなわけで細かい調整が完了し、ギアログに向けて準備万端です。


おまけ:
ギアログと言えば参加者募集が終了しましたね。今回はご希望いただいた方全員にご参加いただけるようですので、来週の日曜日にみなさんにお会いできるのがが今から楽しみです!!





同じカテゴリー(エアガン)の記事画像
SEAL なスコープのマウントリング!
徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 2)
NBORDE HK416D 盛り付け!
徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 1)
NBORDE HK416D Debut!!!
HK416をがんばる Part.5 (AAC Blackout 51T Flash Hider)
同じカテゴリー(エアガン)の記事
 SEAL なスコープのマウントリング! (2017-03-22 00:15)
 徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 2) (2017-01-08 02:13)
 NBORDE HK416D 盛り付け! (2017-01-03 00:44)
 徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 1) (2016-12-31 01:33)
 NBORDE HK416D Debut!!! (2016-12-29 02:49)
 HK416をがんばる Part.5 (AAC Blackout 51T Flash Hider) (2016-10-30 01:28)

Posted by taroybmx  at 00:53 │Comments(0)エアガントレポン

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。