2015年04月09日

KAC バリアストップ!


自分のトレポンラインアップ中唯一の民生 AR ライフル SR16 さまに、みんな大好き Knight's Armament「SKELETONIZED KEYMOD BARRIER STOP」 を導入しました!

バリアストップは、バリケードから射撃する際、銃を壁などに押し当てて安定させるために装着するパーツです。3ガンマッチなどで良く用いられ、最近はミリタリーでも使用例が見られるようになりました。Noveske の K9 などが有名ですね。



はいドーン。最近の KAC パーツによく見られるファスナー付ビニール袋入り。


中身は本体と取説。取説は他の KeyMod パーツと共通です。


本体。SKELETONIZED の名が示す通り大きく肉抜きされて軽量化が図られています。


裏側から。中央の穴は QD スリングスイベルを兼ねていますが、KAC のサイトやカタログに掲載されているものはこの穴が開いていません。マイナーチェンジされたんでしょうか?


さっそく装着。普通の KeyMod アクセサリーなので特に難しいところはありません。


バリアストップはレールを障害物に押し当てて使うので、レールの先端に取り付けるのは間違いだそう。少し後ろに付けて、壁にバレルやハイダーが当たらないように使うとか。


が、自分のレールは13インチなせいか、いい位置に取り付けるとハンドパネルと干渉してしまいます。


しょうがないのでバリアストップの部分だけひとコマ下げました。とりあえずこれで運用しようと思います。

バリアストップは小さい割に存在感のあるパーツで、鉄砲がかっこよくなるのでおすすめです。各社製品のレプリカも出ていますので、タクティカルな鉄砲を目指している方は試してみてはいかがでしょうか?


おまけ:
嬉しくて家の本棚をバリケにして構えたら削れました・・・。







同じカテゴリー(エアガン)の記事画像
HK45CT サイト調整失敗!&バレル交換成功!
HK45CT のサプレッサー&ケース!!
HK45CT 実射&カスタム!!
トレポン流速化!? Move 153カスタム!
SEAL なスコープのマウントリング!
徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 2)
同じカテゴリー(エアガン)の記事
 HK45CT サイト調整失敗!&バレル交換成功! (2017-09-13 07:34)
 HK45CT のサプレッサー&ケース!! (2017-08-20 00:54)
 HK45CT 実射&カスタム!! (2017-08-18 00:42)
 トレポン流速化!? Move 153カスタム! (2017-05-31 02:16)
 SEAL なスコープのマウントリング! (2017-03-22 00:15)
 徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 2) (2017-01-08 02:13)

Posted by taroybmx  at 00:48 │Comments(0)エアガントレポン

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。