2015年02月20日

SEAL な M4 汚し塗装!!


今朝テレビでニュースを見ていると、関東地方は快晴で洗濯日和と言っていました。洗濯日和すなわち塗装日和!! というわけで、決心がにぶらないうちに、支給されたばかりの M4 CQB-R を汚してしまいます!



前回の記事で書いたように、この鉄砲は写真のようなアッパーとロアのコントラストを残したいので、MK18 Mod1の汚しをした時以上にうっすらとした汚しを目指します。


まずは分解。塗料がまわるとアレなパーツを外してアッパーだけにしてしまいます。


塗料は毎度おなじみ Klyron サンド。うすめ液といらないタオル (ウェス) も用意します。


うっすらサンドを吹き、うすめ液を付けたタオルでごしごしこすっていきます。コツはいったんうすめ液付タオルで拭いた後、乾かないうちに何も付いていないタオルでごしごしこすること。そうすることで、ムラになっている塗料がまんべんなく広がって全体に薄汚れた感じになります。


というわけで完成。ちょっとうっすら過ぎ?


こちらがビフォア。ビフォアの黒々とした感じから全体に白茶けた感じですね。


ロアと合体&盛り付け。お、だいぶなじんだ気がします!


おろしたてのピカピカ感はなくなりましたが、ロアとのコントラストはきっちり出ています。


右サイドの作りが複雑な部分は拭き残しが多くなってしまっていますね。


フロント周りもいい感じにすすけてくれました。


アメリカ男子っぽく LMT のサイトも道連れにしました。ローレットの溝に砂埃が詰まったようで、いい雰囲気。


中古ストックのやれ具合ともマッチして一体感が出ました。

コルトのアッパーなんかは塗るときちょっとドキドキしましたが、もともとの塗装の塗膜が強いので、嫌になったらアセトンなどの溶剤できれいになるみたいです。何より汚いは正義ですし、かっこいいので大丈夫です!!






同じカテゴリー(エアガン)の記事画像
SEAL なスコープのマウントリング!
徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 2)
NBORDE HK416D 盛り付け!
徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 1)
NBORDE HK416D Debut!!!
HK416をがんばる Part.5 (AAC Blackout 51T Flash Hider)
同じカテゴリー(エアガン)の記事
 SEAL なスコープのマウントリング! (2017-03-22 00:15)
 徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 2) (2017-01-08 02:13)
 NBORDE HK416D 盛り付け! (2017-01-03 00:44)
 徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 1) (2016-12-31 01:33)
 NBORDE HK416D Debut!!! (2016-12-29 02:49)
 HK416をがんばる Part.5 (AAC Blackout 51T Flash Hider) (2016-10-30 01:28)

Posted by taroybmx  at 06:04 │Comments(2)エアガントレポン

この記事へのコメント
またもや塗ってしまったんですね!
私も塗りたいんですが、どーにも勇気が出ません(泣
Posted by Mal at 2015年02月24日 13:37
>Malさん
大丈夫です、こわいのは最初だけ!
だんだんなにも感じなくなります...

あとやっぱり汚い鉄砲はかっこいいですよー
Posted by taroybmxtaroybmx at 2015年02月27日 10:40
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。