2015年01月24日

マルイ SOCOM Mk-23 (その2: サプレッサー静音化)


さて、もったいぶって引っ張ったこの企画、まずは今年の目標について。

最近の自分は装備が楽しすぎて、フィールドに来て装備を着ることと同好の士との交流がメインになっていました。それはそれでめちゃくちゃ楽しいので全然問題ないのですが、せっかくこの趣味に時間を投じているのだから、違う楽しみ方をする日があってもいいんじゃないかと。なので今年の目標のひとつとして、「エアソフトゲームが上手になりたい」 というのを掲げてみました。


自分のお世話になっているガンショップ MOVE さんでは、月に一回ショップ定例を催されています。今の自分の立ち位置を 「装備バカ」 の端くれとすると、そこに集まる方たちはいわゆる 「ゲームバカ」。中でも 「Special Force」 と称される面々はほとんど化け物レベルで、10人足らずで4~50人を軽く殲滅してしまう恐ろしい人たち。せっかく身近にそんなすごい人たちがいるので、いろいろ真似して少しでも近づいていけたらと思い、そのとっかかりとして Mk-23 購入に踏み切りました。 (長い)


さてこの SOCOM ピストル、何において一級品かというと、とにかく静かなんです。固定スライドのガスガンということでブローバックに伴う大きな作動音もなく、特にサプレッサーを装着した際の静かさには定評があります。先述の怪物たちの中に好んでこの銃を使う方がおり、自分も何度かどこから撃たれたのか全く分からない恐怖を味わいました。


というわけで、本日はこの Mk-23 をさらに静かにするべく、サプレッサーのカスタムにチャレンジします。いろいろホームセンターで買ってきました。


せっかくなので結果を数値化したいと思い、スマートフォンに dB 計のアプリをインストール。


こんな感じで銃口の真下にスマホを置いて計測。何も付けないで撃ってみると大体85dB くらいです。無加工のサプレッサーを装着して同様に計測すると81dB 、約4dB の減衰が見られます。たった4dB かよとか思いますが、デシベルは比を表す単位なので、-4dB だと実に4割近い減衰になります。


さて、準備が整ったところでカスタムしていきます。サプレッサーの中身はこんな感じに吸音材のスポンジが4つ入っています。このスポンジの間に穴を開けた板を挟み、音の出口を小さくすることで静音化をはかる方式で、多くの先達がやり方を公開されています。バイクのマフラーのバッフルとかと同じ考え方ですね。


このサプレッサーの内径は大体29mm くらいです。


今回使用したのは2mm のゴム板。コンパスカッターで丸く切り抜きます。


続いて皮ポンチで中心に穴を開けます。あまり大きくても効果がなくなるし、小さすぎると弾が当たってしまうので、大きさは悩むところですが、今回は8mm の穴を開けました。


いきなり中心ずれました。こんな感じで試行錯誤しながらなんとか4枚のプレートを制作。


サプレッサーに仕込みます。なんとか大体センターが出ました。実際に撃ってみましたが、どうやら中で弾が当たってしまったりはしていない模様。


さっそく計測してみます。結果10発撃って平均が79dB! ノーマルサプレッサーから -2dB (約2割) の消音に成功しました。サプレッサーなしの状態から比べると実に50%に減衰したことになります。

実際に音を聞いてみると、もはや発射音は 「ボッ」 くらいで、10m も離れれば聞こえないレベル。ただし今度はトリガーがハンマーをたたく音などの内部作動音が気になってきます。これが名高い 「静音沼」 というやつでしょうか。まあこの辺はキリがないですし、自分の技術では性能が悪くなったりしそうですので、そのうち考えることにします。

さて、「エアソフトが上手になりたい」 という目標に向け、静かな鉄砲を手に入れました。今後はゲームに有利な装備、カモフラージュなんかも考えていきたいと思います。普段調べたり考えたりしている装備とは全然違う方向性になりますが、これはこれでとっても楽しいです。いろんな楽しみ方のあるこの趣味は奥が深いですね。






同じカテゴリー(エアガン)の記事画像
HK45CT サイト調整失敗!&バレル交換成功!
HK45CT のサプレッサー&ケース!!
HK45CT 実射&カスタム!!
トレポン流速化!? Move 153カスタム!
SEAL なスコープのマウントリング!
徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 2)
同じカテゴリー(エアガン)の記事
 HK45CT サイト調整失敗!&バレル交換成功! (2017-09-13 07:34)
 HK45CT のサプレッサー&ケース!! (2017-08-20 00:54)
 HK45CT 実射&カスタム!! (2017-08-18 00:42)
 トレポン流速化!? Move 153カスタム! (2017-05-31 02:16)
 SEAL なスコープのマウントリング! (2017-03-22 00:15)
 徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 2) (2017-01-08 02:13)

Posted by taroybmx  at 01:59 │Comments(5)エアガン

この記事へのコメント
初めてコメントいたしますニャ。

マルイのソーコムは使う人が使えばブッシュや森フィールドなどでメインウェポンになりますニャ。

以前に戦民思想さんにソーコムカービンを作って頂き、とある有料フィールド定例会でワンゲームで敵チームの片翼(20人くらい?)をせん滅亡させた事がありますニャ。

サプレッサーのネジ径がマルイのエアコキソーコムにも合うので真冬で固定ガスガンでもつらい時にエアコキソーコムをセカンダリウェポンに私はしていますニャ。

10人で50~60人を相手出来る強者ゲーマーさん達がMOVEさんの定例会にいらっしゃるのですかニャ?
是非ともお手合わせしたいものですニャ。
Posted by 毒猫舌 at 2015年01月24日 19:50
おっと…本題を忘れてましたニャ。

dB計アプリなんてあったんですね~
知らなかったので参考にさせていただきますニャ。

マルイの固定ガスガンソーコムですが、トリガーのシアー周りをピカピカに磨いてやればトリガーの引きが軽くスムースになりますニャ。

ハンマーに薄いゴム板を張ってやるだけでハンマーの打撃音をかなり低く出来ますニャ。
あんまりやり過ぎるとマガジンのガスバルブへの打撃力が低下して初速が低下するので注意が必要ですニャ。
Posted by 毒猫舌 at 2015年01月24日 20:12
こんにちは!2度めの投稿です^^

私も今年、同じような目標を立ててました!
基本装備系なので、これまでは「重装備着てても走れる」を目標にしていましたw

ただ、「突っ込む」「隠れるのがヘタ」「射撃がイマイチ(トレポンなのにw)」の三重苦なので、どーにかしないと!と思っています。

MOVEさんのスタッフの方によると、定例会では「見つかって狙われたら逃げられない」そうです。(;゚Д゚)

そんな中に身を置いて体験してみたいなと思うのですが、月曜日の開催がほとんどなので、今のところ参加できないでいます。
(5週年の時は祝日開催でしたが、予定があり行けなかったんです)

参加できたら、ゲームに対する考えが変わりそうですね!
Posted by kumao at 2015年01月25日 09:28
>毒猫舌さん
はじめまして、コメントありがとうございます!
SOCOMカスタムに関する貴重な情報ありがとうございました。シアー研磨とか技術力のない自分にはハードルが高そうですが、いつか頑張ってみますニャ。
Posted by taroybmxtaroybmx at 2015年01月26日 01:21
>kumaoさん
自分もプレキャリを着始めたあたりから走ってました。最近運動不足でやばいですが・・・。

Moveさんの定例はいろいろ独特で面白いですよ! ぜひ今度ご一緒しましょう!
Posted by taroybmxtaroybmx at 2015年01月26日 17:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。