2014年12月16日

ステキなポートカバー!


突然ですが、みなさんは 「チーム★アメリカ/ワールドポリス」 という映画をご存知でしょうか?2004年に公開された映画で、サウスパークを制作したトレイ・パーカーが監督した 「人形劇」 です。公式の予告編が YouTube にあがっていますのでまずはご覧ください。




はい、全然わかりませんね。このふざけたトレーラーやサウスパークと聞いてわかるように、中身は悪ノリの限りを尽くした R18な内容で、アメリカ、アメリカ人、ハリウッドの著名人、政治家をはじめ、世界中をバカにしまくった映画です。要は世界の警察気取りの私設軍隊 「チームアメリカ」 の、いかにもステレオタイプなメリケンどもが、周りの迷惑を顧みずテロと戦いまくり、そのためには何人死のうが世界遺産をぶっ壊そうが気にしない、痛快アクションエログロムービーです。自分はこの映画が死ぬほど好きなんですが、その中のこのシーン。



テロリストをやっつけるためにスフィンクスをぶっ壊してしまうという大好きなシーンなんですが、車に乗ったチームアメリカのメンバー、クリスが得意げに口走るセリフ 「Surprise, Cockfags!」。「驚いたか、オカマ野郎ども!」 ぐらいの感じでしょうか。まったく下品ですね。


というわけでドン! チーム★アメリカリスペクトなイジェクションポートカバーです。これ、れっきとした Noveske 製の実物で、実銃なら初弾を撃った瞬間パカっと開いて 「サプラーイズ!!」 となるわけです。なんという素晴らしいセンス。MOVE さんで見つけて即購入しました。


ちなみにこんなパッチも持っています。元ネタはこの映画の主題歌ともいうべき 「America, Fuck Yeah!」 というふざけた曲の歌詞。「Fuck Yeah!」 には 「最高!」 みたいな意味があって、下品ですが罵倒語ではないものの、他の歌詞や、歌の中で 「最高!」 扱いされているものの数々から、やはりバカにする気まんまんの楽しい曲です。



まだご覧になっていない方、ぜひ一度観てみてください。
注) 人形劇とはいえ非常に下品で必要以上にグロい映画なので、そういうのが苦手な方は観ないほうがよいでしょう。お子様のいるご家庭も要注意。






同じカテゴリー(エアガン)の記事画像
SEAL なスコープのマウントリング!
徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 2)
NBORDE HK416D 盛り付け!
徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 1)
NBORDE HK416D Debut!!!
HK416をがんばる Part.5 (AAC Blackout 51T Flash Hider)
同じカテゴリー(エアガン)の記事
 SEAL なスコープのマウントリング! (2017-03-22 00:15)
 徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 2) (2017-01-08 02:13)
 NBORDE HK416D 盛り付け! (2017-01-03 00:44)
 徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 1) (2016-12-31 01:33)
 NBORDE HK416D Debut!!! (2016-12-29 02:49)
 HK416をがんばる Part.5 (AAC Blackout 51T Flash Hider) (2016-10-30 01:28)

Posted by taroybmx  at 00:06 │Comments(0)エアガントレポン

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。