2014年11月20日

鉄砲紹介 (トレポン MARSOC風 M4編)


愛してやまないミリタリートレポンさまの、3本目となるアッパーを作ってしまいました!! SOPMOD Block1Mk18 Mod1に続いて作成したのは MARSOC 風 M4。14.5インチバレルに12.25インチの Daniel Defense 製 M4A1 RIS II を装着したものです。MARSOC 風と言いながら、ODA やレンジャーなどの陸軍部隊でも使われているので、両方の装備を集めている自分にはぴったりの鉄砲です。


納品時のお姿はこちら。Mk18 RIS II が9.5インチなのでレイルは約7センチ (バレルは約10センチ) 長くなっています。数値的には大したこと無さそうですが、だいぶ長くなった印象。


早速ロアフレームと合体。14.5インチバレルはノーマルの M4と同じですが、直線的なレールのせいか長く見えます。


そして盛り付け。スリング、ライト、デュアルスイッチは Mk18からの移植です。同じくらい盛っても長いレールのおかげか Mk18みたいにごってり見えません。バレルはシステマのアルミバレル、アッパーフレームもシステマの純正です。たぶんスチールバレルだと重くて死ねます


マズル周辺。ハイダーは VFC の KAC QD ハイダーレプリカ。サプレッサーとセットになっているやつです。取り付けギミックが楽しい VFC 製サプレッサーがよかったのでこれにしましたが、この長い鉄砲にさらにサプを付けるかは微妙な気がしてきました。そして最近ぽく LAM を最前列にしてフロントサイトをオミット、お財布にやさしい仕様です。


そして新規光学機器、ついにエルカンさま導入です! むしろこれを載せたくてこのアッパーを作ったといってもいいでしょう。お財布にやさしい仕様が聞いてあきれます。ODA のときには EXPS とかの方がらしいかもしれないですね。


また後日記事を書きますが、この塊感はすごいです。そして重い (約600g)。でもかっこいいので後悔してません


SU230/PVS 刻印の官給品です。カラーや刻印は複数バージョンあるようですが、これは落ち着いた好みの色合い


親ガメ子ガメ状態Doctor II サイトが載っています。ミリフォトでは載せていない方が多い気がするので不要かとも思いましたが、せっかくなので載せておいて、ゲームで使ってから決めようと思います。


Mk18と同じく、メジャーすぎて今更説明不要な鉄砲ですが、やはり長い鉄砲というのはかっこいいです。あとはこいつを振り回せる体力があるかどうか・・・。

ゲームでの使用感は追ってレポートいたします。乞うご期待!






同じカテゴリー(エアガン)の記事画像
SEAL なスコープのマウントリング!
徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 2)
NBORDE HK416D 盛り付け!
徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 1)
NBORDE HK416D Debut!!!
HK416をがんばる Part.5 (AAC Blackout 51T Flash Hider)
同じカテゴリー(エアガン)の記事
 SEAL なスコープのマウントリング! (2017-03-22 00:15)
 徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 2) (2017-01-08 02:13)
 NBORDE HK416D 盛り付け! (2017-01-03 00:44)
 徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 1) (2016-12-31 01:33)
 NBORDE HK416D Debut!!! (2016-12-29 02:49)
 HK416をがんばる Part.5 (AAC Blackout 51T Flash Hider) (2016-10-30 01:28)

Posted by taroybmx  at 11:45 │Comments(2)エアガン鉄砲紹介トレポン

この記事へのコメント
エルカンいったんですか⁈
マジでハンパ無い…

次回覗かせてもらうの楽しみにしていますw
Posted by ユーマンユーマン at 2014年11月21日 15:31
>ユーマンくん
エルカンいっちゃった。

いっちゃった・・・。
Posted by taroybmxtaroybmx at 2014年11月22日 01:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。