2014年10月16日

例の人の腰装備再現 Part III (ピストルランヤード編)


久しぶりの更新になってしまいましたが、粛々と例の人の腰装備を再現していきます。本日はピストルランヤードを付けていきたいと思います。が、その前に、先日の更新でみっともなく飛び出てしまっていた、長すぎる BHI Speed Clip を解決。


解決といっても短いやつを買ってきただけです。購入したのは秋葉原のウイリーピートさん。これですっきりしました。


さて拡大写真。いろいろ変わった装備を身に着けているこの方ですが、ピストルランヤードも変わっています。


さらにぐぐっと拡大。どうやら215 GEAR の 「Retractable Lanyard」 という製品のようです。リコ・チンデルさんのブログ答え合わせ済みなので間違いないかと。


というわけでドン! こいつはシンガポールからやってきました。アメリカより近いくせに、発送から到着まで2週間以上かかりました。


じゃん。思ったよりごついです。もともと GPS小型無線機なんかに使うみたいです。


拡大を見ると、逆さに取り付けた上落ちないようにタイラップで固定しているようですので、自分も真似してみます。しかしそうまでしてこれを使いたかったのはなぜでしょうか。


できました! ATS の War Belt は真ん中にも PALS ウェビングが施されているので、タイラップを通してやると意外にがっちり固定されます。


早速ピストルに通していきたいところですが、自分の Glock にはマグウェルを装着しているので、ランヤードホールがふさがってしまっています。


とりあえず外しちゃいます。このマグウェルはかっこいいので残念ですが、背に腹は代えられません。


はい、完成!

と思ったんですが、なんか写真と違う・・・。腰に巻いてみるとさらによくわかるんですが、銃の位置が下過ぎるのが原因のようです。どうやら自分の買った Safariland のベルトループアダプターLow Ride というやつらしく、ノーマルのアダプターよりさらに下に付けるやつみたい。おまけに写真の人は黒なのに自分のは TAN カラー。色は塗っちまえはいいんですが、下過ぎるのはどうしようもありませんそのうち何とかしたいと思います。

さあ、右端の人腰装備再現プロジェクトもいよいよ大詰め、次回はマグポーチ装着リベンジと、サイリウム等の小物で仕上げていきたいと思います。






同じカテゴリー(装備)の記事画像
PVS-31 右端の人 Ver. !!
右端の人ついに完結!? PVS-31 ダミーゲット!
白いパルスの K パネル!
AVS をもっと活用しようセットアップ!
右端の人腰周り装備更新! (AWS Retention Lanyard)
ついにゲット! 右端の人ケミカルライト (Glow Stick)
同じカテゴリー(装備)の記事
 PVS-31 右端の人 Ver. !! (2017-05-30 02:57)
 右端の人ついに完結!? PVS-31 ダミーゲット! (2017-05-29 00:21)
 白いパルスの K パネル! (2017-04-15 00:53)
 AVS をもっと活用しようセットアップ! (2017-03-23 01:20)
 右端の人腰周り装備更新! (AWS Retention Lanyard) (2017-01-16 00:53)
 ついにゲット! 右端の人ケミカルライト (Glow Stick) (2016-12-06 00:38)

Posted by taroybmx  at 01:38 │Comments(0)装備ODA/CIF

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。