2014年06月11日

鉄砲紹介 (トレポン Mk18 Mod1 編)



今日はいろんなことがありすぎて何から書いていいかわかりませんが、とりあえず一番の大物から片付けようと思います。待ちに待った トレポン用 Mk18 Mod1 アッパーが完成しました!!


作っていただいたのはもちろんいつもの MOVE さんおまかせでパーフェクトな仕上がりなので何の心配もいりません。今回はアッパーのみの製作なので、写真のような形で納品いただきました。もうこれだけでごはん食べられます

「いいよー、かわいいよー、お!その表情いただき!」 とグラビアカメラマンのように写真を撮りまくったので、選別が大変でした写真いっぱいなのでよろしくお付き合いくださいませ。



では細かく見ていきましょう。レールは Daniel Defense の Mk 18 RIS II です。そのまんまですね。Madbull のレプの出来が良過ぎてエッジのシャープさとかはいい勝負なんで、正直実物だからどうこうはありません。強いて言えば色がだいぶ違う気がします。まあそれもロットによるんだと思いますが。とかいいつつめちゃくちゃかっこいいです。これだけでごはんが (略


アッパーはよくわかりませんが官給品とのこと。そうそう、SOPMOD Block I の方はイジェクションポートカバーが閉じっぱなしですが、こちらは開きっぱなしです。ていうか実物カバーに付いてる出っ張りがシリンダーに当たって閉じられません


ハイダーは最近の流行に乗っかって Surefire にしてみました。556-1/2-28 というやつです。MARSOC や SEAL なんかに使用例が出てますね。めっちゃかっこいいんですが、これに付くレプのサプレッサーがないのが悩みです。Madbull さん作ってください!


リアの BUIS は A.R.M.S. の40L-SP です。Matech と並んでメカメカしくて大好きなサイト。ちなみに 40L-SPLLow profileSPSame Plane aperture system のことだそうです。大小2つの照門を切り替えてもゼロインが狂わないとのこと。全然話は違いますが、A.R.M.S. Inc の Web サイトかなりぶっ飛んでますアニメ GIFマーキー (電光掲示板のように文字が流れていくやつ) なんかを多用していて、90年代のインターネット黎明期に戻ったような感覚を味わえます。


「よし、おっ立てろ!」 (R.I.P. SSG. M.M.Thompson) というわけでフリップアップ。立てるのは片手でできますが、しまうのは慣れないと難しいです。まあ立てないですが。


フロントサイトは KAC Front Flip SightTaupe をおごりました。NSN ナンバーが刻印されているのですが、薄すぎて写真では全然見えません。悔しいのでめちゃレタッチしてやりました。付け方はこれも流行りの逆付けミーハーですいません


いよいよロアーと合体!


出来た!もうこれだけでかっこいいです。レールに何にも付いてないと、意外に長く見えますね。


いろいろ盛っていきます。フォアグリップは TangoDown の Vertical Force Grip (SF用)。ほんとは QD じゃないやつが正しいんだと思いますが、装着が異常に大変で、割り箸をストッパーに突っ込んでハンマーで叩きこむなどという情報を聞き、目をつぶることにしました。American Defense MFG 製の QD レバーはかっちり付いて気持ちいいです。スリングスイベルはBlue Force Gear の Rail Mounted Fixed Loop (RMFL)。 スリングも BFG の Vickers Sling なので相性ばっちり。コンパクトですっきりしてます。


光学はやっぱり EOTech が似合います。ミリフォトではまだまだ圧倒的に553ですが、最近は SU231A として使用例が増えてきてますg33 は外した方がらしいかもしれませんね。ゲームではあると便利なんですが。


で、完成。かっこよすぎ。これしか言えねえ。


これで夢のアッパー2本体制。フィールドや装備に合わせて使い分けていきたいと思います。次のゲームまでに間に合ってめちゃくちゃうれしいです!MOVE の凄腕職人のみなさま、ありがとうございました!

ん・・・?次のゲーム?
次のゲームは 6/22、あの morizo さん全快娘さんも所属する装備好きエアソフト同好会MMR 主催のゲーム 「GEARLOG.」 です!今から楽しみすぎて鼻血が出そうです。GEARLOG. のことを考えると仕事が手に付かなくて職を失ってしまうので、平日はなるべく考えないようにしています。

ふう、興奮に駆られてめちゃ長々と書いてしまいました。最後まで読んでいただきありがとうございます。







同じカテゴリー(エアガン)の記事画像
HK45CT サイト調整失敗!&バレル交換成功!
HK45CT のサプレッサー&ケース!!
HK45CT 実射&カスタム!!
トレポン流速化!? Move 153カスタム!
SEAL なスコープのマウントリング!
徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 2)
同じカテゴリー(エアガン)の記事
 HK45CT サイト調整失敗!&バレル交換成功! (2017-09-13 07:34)
 HK45CT のサプレッサー&ケース!! (2017-08-20 00:54)
 HK45CT 実射&カスタム!! (2017-08-18 00:42)
 トレポン流速化!? Move 153カスタム! (2017-05-31 02:16)
 SEAL なスコープのマウントリング! (2017-03-22 00:15)
 徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 2) (2017-01-08 02:13)

Posted by taroybmx  at 02:36 │Comments(3)エアガン鉄砲紹介トレポン

この記事へのコメント
実用総ハイダーをどのようにインストールしましたか
お知らせいただければ幸いです。
Posted by davide thomas at 2015年02月22日 02:35
>devide thomasさん
はじめまして!
この銃身はmoveさんのアルミバレルで、ハイダーをねじ込む部分がアダプターになっています。アダプターを差し替えれば、トイガン用のM14や実物インチネジなどに対応できるんです。
システマ純正のバレルに加工もしてくれますので、詳しくはMoveさんに問い合わせてみてください。
Posted by taroybmxtaroybmx at 2015年02月22日 10:18
ご連絡をいただきありがとうございます。
多くの助けになりました。
Posted by davide thomas at 2015年02月23日 21:14
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。