2014年05月29日

HK45 試射!



今日は仕事帰りに、秋葉原にあるシューティングレンジTARGET 1 にお邪魔して、買ったばかりの HK45 を試射してきました。このレンジはもともと新宿のエチゴヤさんの上にあったのですが、エチゴヤさんの移転 (交差点のハス向かいくらいに場所が変わった) タイミングで閉店、秋葉原に場所を変えてリニューアルオープンしました。時間当たりの料金は高めですが、夜10時までやっていることもあり、ちょくちょく利用させてもらってます。今日は平日にも関わらず混んでいて、一番料金の高い15mレンジしか空いてませんでした。ハンドガンの試射なのに・・・。



気を取り直して準備。HK45 に加えて、先日のゲームでも活躍してくれた MEUピストル with ロングマガジンも持ってきました。まずは初速を計ります。ここのレンジは弾速計も貸してくれるので便利です。


MEU ピストル。0.25g69.8m/s。これから夏に向かってもう少し出そうですが、まあごく普通ですね。


HK45。ほとんど MEU と同じです。

では早速ターゲットに向かって撃ってみます。


7m、立射で5発。なかなかのリコイルで、押さえきれてないのか若干上下に散りました。が、5発中2発はワンホール、最もまとまった3発のグルーピングは3cm 以内です。


同じ条件で MEU も撃ってみました。今度は左右に散りましたが、こちらも2発ワンホールで、3発のグルーピングはさらに近いです。

初めて撃ってみた HK45 はとにかく素直な弾道で、鋭いキックの割にはコントロールしやすいです。抜き撃ち的に 12~3m にあるマンターゲットに連射しても、全弾ヘッドショットできます。加えてワンマガジン 26発を連射しても全然タレない作動性の良さ、さすが世界のマルイの最新作です。これからの季節、ハンドガン戦やライフルのセカンダリとして大活躍してくれそうです。

難点はホルスターが全然ないところ。銃本体だけなら P30 用の BHI SERPA ホルスターに収まるらしいのですが、ライトを付けて入るのは Safariland の 6280 (右/X300用型番 6280-3930-131) くらいしか見つけられませんでした。どこか国内に取り扱ってるところないですかね・・・。






同じカテゴリー(エアガン)の記事画像
HK45CT サイト調整失敗!&バレル交換成功!
HK45CT のサプレッサー&ケース!!
HK45CT 実射&カスタム!!
トレポン流速化!? Move 153カスタム!
SEAL なスコープのマウントリング!
徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 2)
同じカテゴリー(エアガン)の記事
 HK45CT サイト調整失敗!&バレル交換成功! (2017-09-13 07:34)
 HK45CT のサプレッサー&ケース!! (2017-08-20 00:54)
 HK45CT 実射&カスタム!! (2017-08-18 00:42)
 トレポン流速化!? Move 153カスタム! (2017-05-31 02:16)
 SEAL なスコープのマウントリング! (2017-03-22 00:15)
 徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 2) (2017-01-08 02:13)

Posted by taroybmx  at 02:04 │Comments(0)エアガン

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。