2014年05月20日

GARMIN ForeTrex 401

以前からパーソナルナビゲーションを装備に取り入れたいと思っていたのですが、自分は自転車も趣味なので本物の GPS があっても面白いかと思い、買ってしまいました。ゲームの時の装飾品と考えるとちょっとお高いですが、サイクリングやハイキング (しないけど) なんかにも使えそうなのでおっけーです!


外箱はこんな感じ。ミリタリーアイテム (特に実物) の質素な梱包を見慣れていると、なんてことない包装でもすごくオシャレに見えます。


箱の中身はこんな感じ。リストバンドが付いた本体に加えて、5か国語分のクイックスタートガイド、16か国語 (!) の注意事項集、マニュアルの入った CD、USB ケーブルとなんに使うのかわからんバンドが1本入っています。取説によると、現在位置/ルート表示、目的地設定とナビゲーション、平均速度、目的地までの所要時間といったパーソナルナビの基本機能に加え、気圧高度計電子コンパスまで搭載している高機能ハンディ GPS とのこと。つまり地図はないけどカーナビ的な機能は全部入ってるってことですね。面白そう!

幸い週末に任務があったため、早速実戦投入。作戦名は 「Neptune Rake (海神の熊手)」



では作戦開始。衛星もばっちり捕捉しているようです。


ニマイ・カイーダのテロリストをサーチ&キャプチャー!アサリド派の幹部多数を拘束。


そしてついに敵の首領、オハマ・グリン・ラーディンを確保。「ジェロニモ!ジェロニモ!!」


無事任務 (潮干狩り) を完了後、GARMIN を確認してみると、なんとなくだんだん沖に出て戻ってくる様が記録されているのがわかります。自分が辿った軌跡を見られるこの表示も拡大縮小したりできますが、所詮は白黒100x64ピクセルの画面なので、これだけだとなにやらよくわかりません。軌跡のデータを PC に取り込んでみましょう。


データの取り込みには 「BaseCamp」 という GARMIN のサイトで無料配布しているアプリケーションを使います。そうするとこの画像のようなざっくりした地図上に軌跡を重ねることができます。お金を払えばもっと詳細な地図を入れられるようですが、それよりもっと素晴らしい機能が。


じゃん! この 「BaseCamp」、Google Earth との連動機能があり、クリック一発でデータを Google Earth にインポートすることができるのです。すごい! 駐車場から浜辺での潮干狩りまで、行動がまるわかりです。

今回は200m 四方くらいの行動範囲だったのにこれだけ高精細に記録されていますので、ゲーム中の行動もかなりの精度で記録できるんじゃないでしょうか?自分がよく隠れるバリケや、よく死ぬ場所、さらに分析すれば死ぬ原因となった行動なんかもわかってしまいそうです。もちろん GPS なので屋内フィールドなんかだとダメですが、思った以上にゲームでも実用的かもしれません。コスプレアイテムとしても素敵ですし、実物 GPS、導入してみてはいかがでしょうか?

自分も早速次のゲームで使ってみます!





同じカテゴリー(装備)の記事画像
PVS-31 右端の人 Ver. !!
右端の人ついに完結!? PVS-31 ダミーゲット!
白いパルスの K パネル!
AVS をもっと活用しようセットアップ!
右端の人腰周り装備更新! (AWS Retention Lanyard)
ついにゲット! 右端の人ケミカルライト (Glow Stick)
同じカテゴリー(装備)の記事
 PVS-31 右端の人 Ver. !! (2017-05-30 02:57)
 右端の人ついに完結!? PVS-31 ダミーゲット! (2017-05-29 00:21)
 白いパルスの K パネル! (2017-04-15 00:53)
 AVS をもっと活用しようセットアップ! (2017-03-23 01:20)
 右端の人腰周り装備更新! (AWS Retention Lanyard) (2017-01-16 00:53)
 ついにゲット! 右端の人ケミカルライト (Glow Stick) (2016-12-06 00:38)

Posted by taroybmx  at 01:41 │Comments(0)装備

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。