2014年05月14日

鉄砲紹介 (トレポン M4 SOPMOD Block1編)



しばらく装備の話が続いたので、今日は久しぶりに鉄砲のお話
汚し塗装をしたり窓ガラス割るパーツを付けたりして可愛がっている東京マルイ製次世代 HK416D ですが、実はゲームではあんまり使ってません。今メインで使っているのは SYSTEMA Professional Training Weapon、通称トレポンです。自分の現在メインウェポンとなっている M4 をご紹介します。


以前はマルイの次世代 M4 (SOCOM) も持っていたんですが、最初からだいぶカスタムしてしまって 「素のM4」 ってあんまりなじみがありませんでした。なのでトレポンを作るにあたっては、なるべくオーソドックスなミリタリー仕様で組んでもらいました。純正からの変更は、ハンドガードとハイダーを KAC、ストックを LMT に替えたくらいです。レイルカバーとフォアグリップは KAC のRAS に付いてきたやつ。いわゆる 「SOPMOD Block1」 の再現を目指しています。

あ、この間ワンポイントスリングが好きとか言っておきながら BLUE FORCE GEARVickers スリング付けてます。このスリングめちゃくちゃ使いやすいです。一応ワンポイント用にCQD スイベルプレートも付けてますが。



まあ 「再現を目指しています」 ってほどきちんと勉強してないですけどね。KAC のハイダーには G&P のQD サプレッサーが付けられます。VFC の方が脱着ギミックがリアルで好きなんですが、ハイダーの固定溝とサプレッサーのストッパーが微妙に合わなくて付きませんでした。ちょっと削ったりしたら付くかもしれませんが、14.5 インチバレルにサプレッサーを付けると長すぎて結局使わなそうなのでやってません。


BUIS は Matech です。現行の官給品なので SOPMOD Block1 とは時代が合わないかもしれませんが、メカメカしくてかっこいいので大好きです。光学はTrijicon の TA31-RCO-M150 を LaRue のマウントで付けてます。「交戦距離 30m のサバゲで 4 倍とかwww」 などと思ってましたが、大変使いやすくてすごく気に入ってます。そのうちこれだけで 1 本記事書きたいです。ちなみにレーザーフィルタは色が付いて見にくいので外してます。レーザー浴びせられる予定もないし。


トレポンで唯一不満なのは、チャージングハンドルが引けない&ポートカバーが開けられない (閉めっぱなしか開きっぱなししかできない) ことです。実銃やガスブロと違って実際の使用にはまったく関係ないのですが、マルイの次世代のように初弾でぱかーんとカバーが開いたり、ちゃこっとハンドルを引くのって心が躍りますよね。まあその分トレポンは、実銃みたいに中折れさせてテイクダウンできるので、そこで心を躍らせて我慢してます。


トレポンというと、やたら高い実銃の部品がポンづけやたら高剛性悪い人がハイパワーで使ってる、なんてイメージがありました。一方性能に関する評判はそれほど芳しくなく、値段は何倍もするのにマルイより全然当たらないなんて話もちらほら。自分のトレポン (M4A1 MAX2 2012) は、チャレンジキットというバラバラの部品セットで販売されているものを、錦糸町のガンショップ MOVE さんで組み上げてもらったものですが、少なくともマルイ製の M4 より当たらないということはありません。むしろ弾道が素直で、倍率のついた光学を使った時にはマルイ製より狙いやすいんじゃないかと思います。(もちろんこれは自分レベルの話で、きっちり調整されたマルイを上手な人が使えばその限りではないと思いますが)

とまあいろいろ書きましたが、かっちりしてて、きっちり作られてて、(自己) 満足度の高い鉄砲です。よく当たるし。興味のある方で東京近辺にお住まいの方は、MOVE さんに行ってみるといろいろ親切に教えてもらえますよ。夜遅くまでやってるし、とっても居心地のいいお店です。




同じカテゴリー(エアガン)の記事画像
SEAL なスコープのマウントリング!
徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 2)
NBORDE HK416D 盛り付け!
徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 1)
NBORDE HK416D Debut!!!
HK416をがんばる Part.5 (AAC Blackout 51T Flash Hider)
同じカテゴリー(エアガン)の記事
 SEAL なスコープのマウントリング! (2017-03-22 00:15)
 徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 2) (2017-01-08 02:13)
 NBORDE HK416D 盛り付け! (2017-01-03 00:44)
 徹底解剖! NBORDE HK416D 粘着レビュー (Part 1) (2016-12-31 01:33)
 NBORDE HK416D Debut!!! (2016-12-29 02:49)
 HK416をがんばる Part.5 (AAC Blackout 51T Flash Hider) (2016-10-30 01:28)

Posted by taroybmx  at 18:01 │Comments(0)エアガン鉄砲紹介トレポン

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。